ペルセウス座S星

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペルセウス座S星
S Persei
仮符号・別名 S Per
星座 ペルセウス座
視等級 (V) 9.23[1] (7.9 - 12.0[2][3][4])
変光星型 SRC型脈動変光星[3][4][5][6]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α) 2h 22m 51.70928s[7]
赤緯 (Dec, δ) 58° 31′ 11.4476″[7]
視線速度 (Rv) -39.71[8]
固有運動 (μ) 赤経:-2.70 ミリ秒/年[7]
赤緯:-0.29 ミリ秒/年[7]
年周視差 (π) 1.66 ± 1.81[7]
距離 2,420 pc [9](約7,890 光年
絶対等級 (MV) -6.36[1]
物理的性質
半径 780 - 1,230 R[1]
スペクトル分類 M4.5I[1] (M3-M6Ia[10])
光度 88,000 - 221,000L[1]
表面温度 3,500 K[1]
色指数 (B-V) 2.65[1]
別名称
別名称
HD 14528, HIP 11093, BD+57 552, SAO 23261, AAVSO 0215+58
Template (ノート 解説) ■Project

ペルセウス座S星(ペルセウスざエスせい)は、ペルセウス座に位置する脈動変光星

位置[編集]

二重星団のメンバーであり[11]、二重星団の北のはずれで輝いている[3][4]。近くには同じく二重星団に属するペルセウス座T星がある[3][4]

物理的性質[編集]

7.9等と12.0等の間を822日の周期で半規則的に変光している[3][4]スペクトル型がM3Iae-M6Iaeの赤色超巨星であり[5]変光星としての型も周期性のある赤色超巨星の脈動変光星が分類されるSRC型に分類されている[3][4][5][6]。なお長期の観測によれば変光範囲の幅が変動している[12]。ペルセウス座S星は二重星団のメンバーの中でも特に質量が重かったため早い段階で赤色超巨星に進化した[11]

名称[編集]

固有名はない。学名はS Persei(略称:S Per)、ボン掃天星表での番号はBD+57°552[6]ヘンリー・ドレイパーカタログでの番号はHD 14528[6]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g Emily M. Levesque; Philip Massey; K. A. G. Olsen; Bertrand Plez et al. (2005年8月). “The Effective Temperature Scale of Galactic Red Supergiants: Cool, but Not As Cool As We Thought”. The Astrophysical Journal 628 (2): 973-985. arXiv:astro-ph/0504337. Bibcode 2005ApJ...628..973L. doi:10.1086/430901. 
  2. ^ Samus', N. N.; Goranskii, V. P.; Durlevich, O. V.; Zharova, A. V.; Kazarovets, E. V.; Kireeva, N. N.; Pastukhova, E. N.; Williams, D. B. et al. (2003年). “An Electronic Version of the Second Volume of the General Catalogue of Variable Stars with Improved Coordinates”. Astronomy Letters 29 (7): 468. Bibcode 2003AstL...29..468S. doi:10.1134/1.1589864. 
  3. ^ a b c d e f 山田正則 「変光星ガイド・11月」、『天文ガイド1991年11月号、誠文堂新光社、175頁。
  4. ^ a b c d e f 渡辺努 「OBSERVER'S GUIDE 変光星」、『月刊天文』2002年11月号、地人書館、99頁。
  5. ^ a b c Alan Hirshfeld & Roger W.Sinnott 編 “SKY CATALOGUE 2000.0 Volume 2” ケンブリッジ大学出版局1985年ISBN 0-521-25818-9、225頁。
  6. ^ a b c d VSX : Detail for S Per - アメリカ変光星観測者協会公式サイト内のページ。
  7. ^ a b c d e Van Leeuwen, F. (2007年). “Validation of the new Hipparcos reduction”. Astronomy and Astrophysics 474 (2): 653. arXiv:0708.1752. Bibcode 2007A&A...474..653V. doi:10.1051/0004-6361:20078357. 
  8. ^ Famaey, B.; Jorissen, A.; Luri, X.; Mayor, M.; Udry, S.; Dejonghe, H.; Turon, C. (2005年). “Local kinematics of K and M giants from CORAVEL/Hipparcos/Tycho-2 data”. Astronomy and Astrophysics 430 (1): 165-186. Bibcode 2005A&A...430..165F. doi:10.1051/0004-6361:20041272. ISSN 0004-6361. 
  9. ^ Asaki, Y.; Deguchi, S.; Imai, H.; Hachisuka, K.; Miyoshi, M.; Honma, M. (2010年). “DISTANCE AND PROPER MOTION MEASUREMENT OF THE RED SUPERGIANT, S PERSEI, WITH VLBI H2O MASER ASTROMETRY”. The Astrophysical Journal 721 (1): 267-277. Bibcode 2010ApJ...721..267A. doi:10.1088/0004-637X/721/1/267. ISSN 0004-637X. 
  10. ^ Richards, A. M. S.; Yates, J. A.; Cohen, R. J. (1999年). “Maser mapping of small-scale structure in the circumstellar envelope of S Persei”. Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 306 (4): 954-974. Bibcode 1999MNRAS.306..954R. doi:10.1046/j.1365-8711.1999.02606.x. ISSN 0035-8711. 
  11. ^ a b ロバート・バーナム・ジュニア 著 斉田博 訳 『星百科大事典 改訂版』 地人書館、1988年2月10日初版発行、ISBN 4-8052-0266-1、1215頁。
  12. ^ 渡辺努 「OBSERVER'S GUIDE 変光星」、『月刊天文』2002年12月号、地人書館、96頁。

外部リンク[編集]