ペルケレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ペルケレ (Perkele) は、フィンランド神話における雷神。バルト神話英語版ペルクナス (Perkunas) や北欧神話トール (Thor) に相当する。

今日のフィンランド語では悪魔のこと。元来のペルケレは悪魔ではなく、ウッコ以前の雷神であった。 この語彙は罵り言葉としても用いられる[1][2]。類義の語にsaatana(サータナ、悪魔の意。)、vittu(ヴィットゥ、大便の意味。)などがある。

2017年12月には、フィンランドの独立100周年を記念して"PERKELE! - Suomi 100 vuotta"というタイトルのNES(海外版ファミコン)のゲームが公開された[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]