ペリックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ぺリックス
Perixx Computer GmbH
PerixxLogo.jpg
Perixx本社.png
ペリックス本社(一部)
種類 有限会社
市場情報 非上場
本社所在地 ドイツ
40549
Heerdter Landstraße 189 e, 40549 Düsseldorf, Germany
設立 2006年
業種 電気機器
テンプレートを表示

ペリックス・コンピューター有限会社(英語表記:Perixx Computer GmbH)は、ドイツ・デュッセルドルフに拠点を置くコンピュータ周辺機器メーカー。

キーボードやマウスなどコンピューター入力機器をメインに販売しており、交換用トラックボールの分野で大きなマーケットシェアを誇る。

サンワサプライやバッファローなどとは異なり、オフィス機器などはあまり手がけていない。

沿革[編集]

  • 2006年 - ドイツ・デュッセルドルフでPC周辺機器の専門メーカーとして設立。

由来[編集]

名前の 「 Peri 」は周辺機器「 peripheral 」を、「 xx 」は最先端のテクノロジーを意味しており、一般ユーザー向け製品のみでなく、企業向け、及びプロフェッ ショナルユーザー向けの製品も販売している。

販売地域[編集]

ヨーロッパ圏(ドイツ、フランス、イギリス、スペイン、イタリア)を中心として、北米(アメリカ、カナダ)や日本、シンガポールで販売している。

業務用の販売も行っており、BMW、HP、シーメンスなどの企業にオフィス用キーボードなどを卸している。

製品[編集]

エルゴノミクス・キーボードのシリーズPERIBOARD-512やPERIBOARD-612など人間工学に戻づいたデザインの製品をメインに販売している。USBの次世代規格であるType-C接続のデバイスを多く販売しているほか、PS/2コネクタのキーボードなどニッチな商品も販売している。マウスも、垂直型のエルゴノミクスやPS/2接続のマウスなど販売している。

キーボード[編集]

PERIBOARD-522は、大きなトラックボールを内蔵したキーボードでクリーンルームなどでグローブをつけた状態でも使用できるように設計されている。

癖のない標準タイプのキーボードのPERIBOARD-106はホワイト、ブラックを販売していたが、近年ベージュも販売を開始した。

英語配列のキーボードを多く販売しているため、日本語のパソコンでそのまま使うと@、()の位置などに違いがあるが、パソコンのキーボード言語を英語配列キーボードにすることでキーボードの印字通りに使用できる。

マウス[編集]

PERMICE-520などのトラックボールを販売しているほか、PERIMICE-513など垂直型のエルゴノミクスマウスを主力製品としている。PERIMICEのMICEはMouseの複数系でぺリマイスと読む。

ゲーミング[編集]

現在は、ラインナップが少ないが以前はゲーミング用デバイスも多数販売していた。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]