ペドロ3世 (ポルトガル王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペドロ3世
Pedro III
ポルトガル王国
ポルトガル及びアルガルヴェ王国王
(妻の権利により)
Retrato de D. Pedro III.jpg
ペドロ3世(ミゲル・アントニオ・ド・アマラル画、1777年)
在位 1777年2月24日 - 1786年5月25日
全名 Pedro Clemente Francisco José António
ペドロ・クレメンテ・フランシスコ・ジョゼ・アントニオ
出生 (1717-07-05) 1717年7月5日
Flag Portugal (1707).svg ポルトガル王国リスボン、リベイラ宮殿
死去 (1786-05-25) 1786年5月25日(満68歳没)
Flag Portugal (1707).svg ポルトガル王国リスボン、ケルース
埋葬 Flag Portugal (1707).svg ポルトガル王国リスボンサン・ヴィセンテ・デ・フォーラ修道院ブラガンサ王家霊廟
配偶者 マリア1世
子女
王朝 ブラガンサ王朝
父親 ジョアン5世
母親 マリア・アナ
宗教 キリスト教カトリック教会
テンプレートを表示

ペドロ3世ポルトガル語: Pedro III, 1717年7月5日 - 1786年5月25日)は、ポルトガル女王マリア1世(敬虔王)の王配で、共同統治王(在位:1777年 - 1786年)。先王ジョゼ1世の弟。

生涯[編集]

ジョアン5世(寛大王)とその王妃であった神聖ローマ皇帝レオポルト1世の皇女マリア・アナの四男として生まれる。1760年、王太子であった姪のマリアと結婚した。1777年にマリアが即位すると、その王配として共同統治王になった。マリア1世との間にジョゼ(王太子であったが即位前に死去)、ジョアン(夭逝)、マリア・クレメンティナ(夭逝)、マリア・イサベル、ジョアン(後のジョアン6世)、マリア・アナ・ヴィトリア(スペイン王子ガブリエル妃)をもうけた。

ペドロ3世は政治に興味を持たず、もっぱら狩りや宗教的儀式に時間を費やした。

マリア1世とペドロ3世

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連項目[編集]