ペドロ1世 (アラゴン王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ペドロ1世
Pedro I
アラゴン王
ナバラ王
Pietro I d'Aragón.jpg
在位 1094年 - 1104年
出生 1068年
死去 1104年
配偶者 アニェス・ダキテーヌ
王家 ヒメノ家
王朝 ヒメノ朝
父親 サンチョ1世
母親 イサベル・デ・ウルジェイ
テンプレートを表示

ペドロ1世スペイン語Pedro I, 1068年頃 - 1104年)は、アラゴンおよびナバラ(在位:1094年 - 1104年)。アラゴン王サンチョ1世(ナバラ王としてはサンチョ5世)の息子。アルフォンソ1世ラミロ2世の異母兄。

1094年にウエスカ包囲中に没した父の後を嗣いで王位に即いた。ウエスカ包囲を2年続け1096年に征服、イスラム教勢力に奪い返されていたバルバストロ1100年に再征服した[1]。1104年に死去、1081年アキテーヌ公ギヨーム8世の娘アニェスと結婚したが、間に生まれた息子ペドロと娘イサベルはそれぞれ1103年と1104年に亡くなり[2]、王位は異母弟のアルフォンソ1世が嗣いだ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ローマックス、P110 - P112、関、P206、西川、P115。
  2. ^ Louda & Maclagan, p. 92、ローマックス、P78。

参考文献[編集]

  • Jiří Louda, Michael Maclagan, Lines of Succession, Little,Brown & Company, 1981.
  • D.W.ローマックス著、林邦夫訳『レコンキスタ 中世スペインの国土回復運動刀水書房、1996年。
  • 関哲行立石博高中塚次郎『世界歴史大系 スペイン史 1 -古代~中世-山川出版社、2008年。
  • 西川和子『スペイン レコンキスタ時代の王たち 中世800年の国盗り物語彩流社、2016年。