ペッカ・ピューッコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ペッカ・ピューッコPekka Pyykkö, 1941年10月12日 - )[1]は、フィンランド化学者ヘルシンキ大学化学教授.[1]。 2009年から2012年まで国際量子分子科学アカデミー会長。2010年にピューッコ・モデル英語版と呼ばれる拡張周期表を提唱したことで知られる[2]

出典[編集]

  1. ^ a b Curriculum vitae”. [1] (2012年4月25日). 2012年5月28日閲覧。
  2. ^ A suggested periodic table up to Z ≤ 172, based on Dirac–Fock calculations on atoms and ions, Pekka Pyykkö, Phys. Chem. Chem. Phys., 2010, Advance Article [2]