ペイトン・リスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペイトン・リスト
Peyton List
Peyton List
本名 ペイトン・ロイ・リスト
Peyton Roi List
生年月日 (1998-04-06) 1998年4月6日(21歳)
出生地 アメリカ合衆国フロリダ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 女優モデル
ジャンル 映画テレビ
活動期間 2002年 - 現在
主な作品
ジェシー!
グレッグのおきて』シリーズ 『キャンプ・キキワカ』
テンプレートを表示

ペイトン・ロイ・リストPeyton Roi List1998年4月6日[1] - )は、アメリカ合衆国女優モデルディズニー・チャンネル放送コメディドラマ『ジェシー!』のエマ・ロス役として知られる。2013年にヤング・アーティスト・アワードを受賞した[2]

来歴[編集]

生い立ち[編集]

ペイトン・リストは1998年4月6日アメリカ合衆国フロリダ州で双子の内のひとりとして誕生し[3]、4歳の時、家族とともにニューヨークに移った。双子の弟スペンサー・リスト(Spencer)と弟フェニックス(Phoenix)の二人の兄弟がおり[4]、両者とも俳優でモデル[5]

経歴[編集]

テレビドラマシリーズの出演は『アズ・ザ・ワールド・ターンズ』、『オール・マイ・チルドレン』、『ゴシップガール』、『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』、2008年フランセス・オコナーの娘サーシャを演じた『カシミアマフィア』などがあり、2011年からディズニー・チャンネル放送コメディ『ジェシー!』でのエマ・ロス役で人気を博している。その後も、同放送『オースティン&アリー』、『グッドラック・チャーリー』、『やってないってば!』にゲスト出演している。アニメーション番組『アルティメット・スパイダーマン』で声の出演をしている。2015年春に、『ジェシー!』のスピンオフ・ドラマ Bunk'd が発表された[6][7]

映画出演では『幸せになるための27のドレス』、『お買いもの中毒な私!』、『リメンバー・ミー』 、『魔法使いの弟子』、『グレッグのおきて』、『Something Borrowed/幸せのジンクス』、『グレッグのダメ日記3』などがある。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 スパイダーマン2
Spider-Man 2
階段で遊ぶ少女 クレジットなし
2007 The Product of 3c ウィニー (少女期) 短編映画
2008 幸せになるための27のドレス
27 Dresses
ジェーン・ニコルズ (少女期)
Remember Back, Remember When ルナ 短編映画
2009 お買いもの中毒な私!
Confessions of a Shopaholic
店員
2010 3 Backyards エミリー
リメンバー・ミー
Remember Me
クラスメート
魔法使いの弟子
The Sorcerer's Apprentice
ベッキー (少女期)
Bereavement ウェンディ・ミラー
Miriam's Song ミリアム 短編映画
Secrets in the Walls モリー・イーストン テレビ映画
2011 グレッグのおきて
Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules
ホリー・ヒルズ
Something Borrowed/幸せのジンクス
Something Borrowed
ダーシー・ローヌ (少女期)
2012 The Trouble with Cali カリ・ブルージョーンズ (少女期)
グレッグのダメ日記3
Diary of a Wimpy Kid: Dog Days
ホリー・ヒルズ
The Dog Who Saved the Holidays イヴ (声の出演) テレビ映画
2013 A Sister's Nightmare エミリー テレビ映画
2016 The Thinning レイナ・ミチェルズ
ザ・スイッチ
The Swap
エリー ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー
2017 The Outcasts マッケンジー

テレビ番組[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
2002 アズ・ザ・ワールド・ターンズ
As the World Turns
少女 クレジットなし、1エピソード
2004 オール・マイ・チルドレン
All My Children
ベス 1エピソード
2005 レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン
Late Show with David Letterman
ポール・シェイファー・ホテルの観光客
2007 サタデー・ナイト・ライブ
Saturday Night Live
少女 クレジットなし、第33シーズン第1話 「レブロン・ジェームズ/カニエ・ウェスト」 ("怒っている犬" セグメント)
2008 カシミアマフィア
Cashmere Mafia
サシャ・バードン 4エピソード
Wonder Pets ピグレット #1 / チック #1 声の出演、エピソード "Kalamazoo"
レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン トラップ一家の子供 クレジットなし、第15シーズン第73話
2009 ゴシップガール
Gossip Girl
少女 第3シーズン第6話 「イヴの誤算」
2011 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ラリッサ・ウェルシュ (少女期) 第12シーズン第12話 「消せない過去」
2011-2015 ジェシー!
Jessie
エマ・ロス メインキャスト
2012 オースティン&アリー
Austin & Ally
エマ・ロス 第2シーズン第6話 「憧れのタイムズスクエア」
2013-2014 Pass the Plate 本人 共同ホスト (第2シーズン)
2013 グッドラック・チャーリー
Good Luck Charlie
エマ・ロス 第4シーズン第17話 「ニューヨークのクリスマスイブ」
2014 Win, Lose or Draw 本人 エピソード 「ペイトン・リスト & キャメロン・ボイス」
やってないってば!
I Didn't Do It
シェリー 第1シーズン第8話 「皆勤賞のダンスパーティー」
アルティメット・スパイダーマン
Ultimate Spider-Man
エマ・ロス 声の出演、第3シーズン第21話 "Halloween Night at the Museum"
2015- キャンプ・キキワカ
Bunk'd
エマ・ロス ジェシー!』のスピンオフ作品

受賞歴[編集]

カテゴリ ノミネート対象 結果 参照
2013 ヤング・アーティスト・アワード 長編映画の最優秀演技 - アンサンブル・キャスト (キャストと共同受賞) グレッグのダメ日記3 受賞 [2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ La PEYTON LIST "Emma Ross"”. ディズニー・チャンネル. 2012年11月15日閲覧。
  2. ^ a b 34th Young Artist Awards 2013”. Young Artist Awards. 2015年2月1日閲覧。
  3. ^ Peyton List biography”. Pop Tower. 2012年11月17日閲覧。
  4. ^ ショービズ界にいる双子はオルセン姉妹だけじゃない! 意外に知られていない双子セレブ6組をご紹介”. TVグルーヴ (2014年7月11日). 2015年2月1日閲覧。
  5. ^ Peyton List is no wimpy kid”. Tribune Chronicle. 2012年11月15日閲覧。
  6. ^ Disney Channel’s ‘Jessie’ Wrapping After Season 4 — Spinoff Ordered to Series”. バラエティ (2015年2月25日). 2015年3月12日閲覧。
  7. ^ Petski, Denise (2015年4月24日). “Disney Channel’s ‘Jessie’ Spinoff Gets Title, Rounds Out Cast”. Deadline. 2015年5月11日閲覧。

外部リンク[編集]