ベーシスポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要な無次元量単位
1単位 指数
1 % 0.01 10−2
1 0.001 10−3
1 0.000 1 10−4
1 ppm 0.000 001 10−6
1 ppb 0.000 000 001 10−9
1 ppt 0.000 000 000 001 10−12
1 ppq 0.000 000 000 000 001 10−15

ベーシスポイント: basis point, bp)、パーミリアド(英: permyriad)、万分率まんぶんりつは、1万分の1を1とする単位。1 bp = 1 ‱ = 0.01 % = 100 ppm。英語の複数形は basis points(bps)。

用途[編集]

金融分野で債権の利回りや金利の変動としての最小単位として使われることが多い[1][2]。0.5 bp(ハーフ・ア・ベーシス・ポイント)を使用することもある。

脚注[編集]

  1. ^ ベーシス・ポイント”. 金融ファクシミリ新聞 用語解説. 金融ファクシミリ新聞社. 2008年6月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年8月2日閲覧。
  2. ^ ベーシスポイントとは - 意味・解説”. マネー辞典 m-Words (2008年10月22日). 2009年3月21日閲覧。

関連項目[編集]