ベン=ツィオン・オルガド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベン=ツィオン・オルガドヘブライ語בן ציון אורגד, Ben-Zion Orgad, 1926年8月21日 - 2006年4月28日)は、イスラエル現代音楽作曲家

ドイツゲルゼンキルヒェン出身。1933年パレスチナに移住し、1936年からヴァイオリンを習うようになる。1942年から1946年までテルアビブでルドルフ・バーグマン(Rudolf Bergmann)とパウル・ベン=ハイムの元でヴァイオリンと作曲を学び、1947年にはエルサレムヨセフ・タルに学んだ。さらにタングルウッド音楽センターでのアーロン・コープランドの作曲講座を受講した。1956年から教育省に勤務し、学校音楽を担当した。1997年イスラエル賞を受賞。