ベン・シラのアルファベット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
子供を捕えようとするリリスから子供を守るアダム

ベン・シラのアルファベット』(Alphabet of ben Sirach)ヘレニズム時代の文献『シラ書』に触発されて中世で作られた著者不明の文書で、ミドラーシュの一種とされている[1]。この作品は風刺的な側面を持っており、オナニー近親相姦、鼓腸の描写が含まれている。この文書はラテン語イディッシュ語ラディーノ語フランス語ドイツ語に翻訳されている。

参考文献[編集]

  1. ^ セドラチェク, トーマス、タンツァー, オリヴァー 『続・善と悪の経済学 資本主義の精神分析』東洋経済新報社、2018年。ISBN 9784492315064