ベントレー・コンチネンタルR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベントレー・コンチネンタルR
ベントレー・コンチネンタルR(1998)
Continental R.JPG
販売期間 1991年–2002年
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン 6.75リットルロールス・ロイスV型8気筒ターボ
変速機 4速 4L80-E AT
全長 5,342mm
全幅 2,045mm
全高 1,463mm
ホイールベース 3,061mm
車両重量 2,420kg
別名 ベントレー・コンチネンタルS
ベントレー・コンチネンタルT
姉妹車 ベントレー・ミュルザンヌ (1980-1992)
ベントレー・アズール
先代 ベントレー・コンチネンタル
後継 ベントレー・コンチネンタルGT
-自動車のスペック表-

コンチネンタルRContinental R )はイギリスの自動車メーカーであるベントレーモーターズが販売するクーペタイプの高級車である。1991年から2002年まで販売され、当時ベントレーで最もパワフルで最も高価なモデルであった。このモデルは1965年のベントレー・Sタイプ以来、久々のロールス・ロイスと共有されない独自のモデルである。また初めてGM製4L80-Eトランスミッションを採用したモデルでもある。1995年、コンバーチブルバージョンのベントレー・アズールが登場した。

起源[編集]

1984年、ベントレーはサロン・アンテルナショナル・ド・ロトで"プロジェクト90"というコンセプトカーを発表した。熱烈な歓迎によりコンチネンタルRとして開発し1991年から生産することとなった。ベントレー・ターボRのフロアをベースに、クーペボディーが搭載された。1991年、サロン・アンテルナショナル・ド・ロトでコンチネンタルは発表され、ブルネイ国王がその場でショーカーを購入した。

"コンチネンタル"の名称は戦後のベントレー・コンチネンタルを由来とする。"R"は1950年代のタイプRや、1980年代のターボRを想起させる。

ボディーはジョン・ヘファーマンとケン・グリーンリーによりデザインされ、その他のモデルにも展開された。ロールス・ロイスの平らな面とは対照的に、わずかに湾曲した面が与えられた。0.465のCd値自体は平凡だったが、それ以前のベントレーよりは大幅に改善された。コンチネンタルRはサッシュレスドア、後部の微妙なスポイラー効果、18inのアロイホイールを特色とした。

コンチネンタルR[編集]

コンチネンタルRにはベントレー・ターボRのギャレット・エアリサーチ(Garrett AiResearch )製ターボチャージャー付き6.75リットルエンジンが搭載された。最高出力は242kW、最大トルクは610N·mであったが、ロールス・ロイスは公式には数値の提供を拒否した。

新しいGM製4L80-Eオートマチックトランスミッションを採用し、前輪はベンチレーテッドディスクブレーキを搭載した。最高速度は233km/h、0-60mph(0-97km/h)は6.6秒であった。1992年当時のアメリカでの価格は$271,780であった。

コンチネンタルSインタークーラーが追加された限定版のパフォーマンスモデルで、1994年から1995年にかけて生産された。わずか37台が生産されたのち、コンチネンタルRにもインタークーラーが搭載された。

コンチネンタルRマリナーサロン・アンテルナショナル・ド・ロトで発表され、1999年3月から提供された。コンチネンタルRマリナーには最も強力なエンジンが搭載された。このエンジンの最高出力は313kWで、最大トルクは881N·mである。最高速度は274km/hに達した。

コンチネンタルT[編集]

ハイパフォーマンスなベントレー・コンチネンタルTはコンチネンタルシリーズにスポーティーなハンドリングとハイパワーをもたらした。

ベントレー・コンチネンタルTの最大トルクは800N·mで、1997年からは881N·mとなった。コンチネンタルTは2+2クーペとして開発され、よりスポーティーな外見を得るためホイールベースは10cm縮められ、前後のホイールアーチは拡大された。インテリアはコンチネンタルRのウッド仕上げとは対照的にクローム仕上げとなる。コンチネンタルTのエンジンはプッシュボタンにより始動する。

1999年、ベントレー・コンチネンタルTマリナーが登場した。ハンドリングを向上させるためにショックアブソーバーが変更されたほか、固めのトーションバー(フロント+40%、リア+20%)が導入された。

コンチネンタルSCセダンカ[編集]

Bentley Continental SC.jpg

1999年、コンチネンタルSCセダンカが73台限定で生産された。コンチネンタルTをベースに脱着可能なグラスサンルーフが搭載された。オーナーの1人としてプロボクサーのマイク・タイソンがいる。[1]

生産台数[編集]

  • コンチネンタルR/S: 1,504台
    • コンチネンタルR (1991年–2002年): 1,290台
    • コンチネンタルS (1994年–1995年): 37台
    • コンチネンタルR マリナー (1999年–2003年): 46台
    • コンチネンタルR ルマン (2001年): 131台
  • コンチネンタルT: 350台
    • コンチネンタルT (1996年 ― 2002年): 322台
    • コンチネンタルT マリナー (1999年): 23台
    • コンチネンタルT ルマン (2001年): 5台
    • コンチネンタルSC および SC マリナー (1999年): 79台

参考文献[編集]

  1. ^ Mike Tyson | Bentley up for sale | Fans to bid | The Sun |HomePage|Motors”. The Sun (2008年3月8日). 2010年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]