ベンセ湿原

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ベンセ湿原(ベンセしつげん)は青森県つがる市に位置する湿原

位置情報[編集]

青森県つがる市木造舘岡野崎

ベンセ湿原
所在地 青森県つがる市木造舘岡野崎
位置
ベンセ湿原の位置(日本内)
ベンセ湿原
北緯40度52分17.9秒 東経140度18分12.5秒 / 北緯40.871639度 東経140.303472度 / 40.871639; 140.303472座標: 北緯40度52分17.9秒 東経140度18分12.5秒 / 北緯40.871639度 東経140.303472度 / 40.871639; 140.303472
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要[編集]

標高約20メートル、面積約23ヘクタールの広さを有する津軽国定公園に指定される湿原。ニッコウキスゲノハナショウブが特徴である。また、日本自然百選に指定される。[1]

特徴[編集]

海岸低層湿原及び中間層湿原からなる。6月上旬にはニッコウキスゲにより黄色を呈し、6月下旬にはノハナショウブにより一帯が紫色に変化するのが特徴的である。[2]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ベンセ湿原|つがる市” (日本語). www.city.tsugaru.aomori.jp. 2022年11月24日閲覧。
  2. ^ つがる市観光物産協会-ベンセ湿原 – つがる市観光物産協会” (日本語). 2022年11月24日閲覧。