ベンジャミン・メルニカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ベンジャミン・メルニカーBenjamin Melniker, 1913年5月25日 - 2018年2月26日[1])は、アメリカ合衆国映画プロデューサー。映画『バットマン』シリーズのプロデューサーとして知られ、マイケル・ウスランと頻繁に仕事をしている。彼は、かつてのMGMの重役であり、DCコミックスのキャラクターの映画化に努めていた。

フィルモグラフィ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Benjamin Melniker, Prolific 'Batman' Producer and MGM Exec, Dies at 104 Hollywood Reporter、2018年2月27日

外部リンク[編集]