ベレヌス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ベレヌス (Belenus) は、ケルト神話における、・治癒をつかさどる。その名は「輝くもの」の意。妻はベリサマ

ユリウス・カエサルガリア戦記などでは、ローマ神話アポロと同一視される。[要出典]ヘロディアヌスが著作の中でこの神に言及している[1]

[編集]

参考文献[編集]

  • ジョーンズ, プルーデンス、ナイジェル・ペニック 『ヨーロッパ異教史』 山中朝晶訳、東京書籍、2005年ISBN 4-487-79946-5