ベレジナ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベレジナ川
ベレジナ川
ベレジナ川
水系 ドニエプル川
延長 613 km
水源の標高 -- m
平均流量 142 /s
流域面積 24,500 km²
水源 ベレジナ川国立公園
河口・合流先 ドニエプル川
流域 ベラルーシ
テンプレートを表示
ボリソフ近郊のベレジナ川で泳ぐ人々

ベレジナ川ベラルーシ語: Бярэ́зіна, IPA: [bʲaˈrɛzʲinɐ] ; ロシア語: Березина ; Berezina, Beresina)は、ベラルーシの中央部を流れる河川。ドニエプル川の右支流である。流域のベレジナ保護区は、ユネスコ生物圏保護区にも指定されている。

ベレジナ川は、ベラルーシ北部を南西から北東へ伸びる丘陵地帯・ベラルーシ高地に発する。水源はレペリ市の近くにあり、ベレジナ川国立公園に指定されている。ここから国土の中央を北から南へ流れ、ボリソフ(バリサウ)、バブルイスク(ボブルイスク)、シヴィェトラホルスク(スヴェトロゴルスク)などの大きな街を通過する。ホメリ市(ゴメリ)から北西に離れた場所で、ドニエプル川に西から合流している。

主な支流には、ベラルーシの首都ミンスクを流れるシヴィスワチ川がある。

ベレジナ川を巡る歴史[編集]

ドニエプル川流域