ベルンハルト・クレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベルンハルト・クレーBernhard Klee, 1936年4月19日 - )は、ドイツ指揮者。妻はソプラノ歌手エディト・マティス

シュライツに生まれ、ライプツィヒ聖トーマス教会聖歌隊の隊員になった。ケルン音楽大学で学んだ後、1957年ケルン歌劇場コレペティトールとして経歴を開始した。

1959年にはサヴァリッシュのアシスタントを務め、1962年からザルツブルクオーバーハウゼンハノーファーリューベックなどの歌劇場の音楽監督を渡り歩き、1976年から1978年までハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者の職にあった。1977年から1987年まではデュッセルドルフ交響楽団の首席指揮者になり、1985年から1989年まではBBC交響楽団の首席客演指揮者を務めた。以後はフリーの立場で指揮活動を展開している。