ベルベット・アサシン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルベット・アサシン
Kirot
監督 ダニー・ラーナー
脚本 ダニー・ラーナー
製作 ヨアヴ・ゼェヴィー
製作総指揮 レオン・エダリー
出演者 オルガ・キュリレンコ
ニネット・タイブ
音楽 ナサニエル・メカリー
撮影 ラム・シュウィーキー
編集 イヴ・シュヴァリエ
公開 カナダの旗 2009年9月13日TIFF
イスラエルの旗 2009年12月3日
アメリカ合衆国の旗 2009年12月7日IFF[1]
フランスの旗 2010年4月8日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 104分
製作国 イスラエルの旗 イスラエル
フランスの旗 フランス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 ヘブライ語
英語
ロシア語
テンプレートを表示

ベルベット・アサシン』(原題: Kirot, : The Assassin Next Door)は、2009年に製作されたイスラエルフランスアメリカ合衆国アクション映画オルガ・キュリレンコ主演。日本では劇場未公開。なお同年発売の同名テレビゲームソフトは本作とは無関係である。

製作[編集]

監督は、数多くのビデオスルー映画の製作を行っている[2]イスラエルの映画プロデューサーダニー・ラーナーとは別人[3]。 主役を演じたのは、『007 慰めの報酬』でボンドガールに抜擢された過去を持つオルガ・キュリレンコ

原題の"Kirot"は、ヘブライ語で"壁"を意味する[4]

ストーリー[編集]

イスラエルテルアビブで娼婦をしているガーリャは、組織に売春を強制され、ひどい生活から抜け出そうと仲間と逃亡を企てる。しかし逃亡は失敗し、一緒に逃げた仲間は殺されてしまう。ところがガーリャは殺されず、暗殺者として組織に利用されることになる。

ガーリャは国に残してきたのため、暗殺の仕事を引き受ける。やがてマンションの一室を与えられたガーリャは、隣人のエレノアと知り合い親交を深めていく。しかしエレノアは、夫からの暴力に苦しんでいた。 ガーリャとエレノアは、それぞれが抱える問題に立ち向かう。が、組織はそんなにあまくは無く、紆余曲折あってガーリャはエレノアと国外逃亡を図るも、ガーシャは組織の撃った銃弾を腹に食らってしまう。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Kirot (2009)Release Info - IMDb(2017年1月29日閲覧)
  2. ^ ダニー・ラーナー - allcinema(2017年1月29日閲覧)
  3. ^ Danny Lerner - IMDb(2017年11月18日閲覧)
  4. ^ Kirot (2009)Trivia - IMDb(2017年1月29日閲覧)

外部リンク[編集]