ベルフラワー (カリフォルニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベルフラワー
Bellflower, California
—    —
標語:「ザ・フレンドリー・シティ」
「共に成長する」
カリフォルニア州、ロサンゼルス郡におけるベルフラワーの位置
座標: 北緯33度53分17秒 西経118度7分39秒 / 北緯33.88806度 西経118.12750度 / 33.88806; -118.12750
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州の旗カリフォルニア州
ロサンゼルス郡
法人化 1957年9月3日[1]
行政
 - 市長 Ron Schnablegger
面積[2]
 - 計 6.170mi2 (15.981km2)
 - 陸地 6.117mi2 (15.843km2)
 - 水面 0.053mi2 (0.138km2)  0.86%
標高[3] 71ft (22m)
人口 (2010年)
 - 計 76,616人
 - 概算 (2016)[4] 77,790人
等時帯 太平洋標準時 (UTC-8)
 - 夏時間 太平洋夏時間 (UTC-7)
ZIPコード[5] 90706, 90707
市外局番 562
FIPS code 06-04982
GNIS feature ID 1652671, 2409822
ウェブサイト www.bellflower.org

ベルフラワーアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス郡の都市。ロサンゼルス市の郊外に位置する。1957年9月3日に市は法人化された。2010年の国勢調査での人口は76,616人で、2010年の72,878人から増加した。

市名は1900年代初頭に地元の果樹園で栽培されていたベルフルール(リンゴの一種)に由来する。

初めはオランダ、日本、ポルトガル系の酪農家によって小さなコミュニティが形成されていた。第二次世界大戦後に資産価値が暴騰するまで、ベルフラワーと近隣のパラマウントでは初めのうちはリンゴ、後に牛乳の南カリフォルニアにおける生産の中心地となっていた。 ロサンゼルスへの併合を不動産組合に脅され、農家の大半は東に数マイル離れたデイリーバレー(デイリーランド、デイリーシティとも、現在のセリトスラパルマサイプレス周辺)へ移動した。 1950年代から60年代後半にかけ、市の大通りであるベルフラワー・ブールバードは賑やかな商店街だった。多くの商店、レストランのチェーン店、中~高級のブティック、芸術・工芸品店、他にも多くの小さな商店が大きなデパートや銀行のそばに並んでいた。

地理[編集]

市は北緯33度53分17秒 西経118度07分39秒 / 北緯33.888165度 西経118.127604度 / 33.888165; -118.127604に位置している.[6]

アメリカ合衆国国勢調査局によると、市域全面積は6.2平方マイル (16 km2)で、このうち陸地は6.1平方マイル (16 km2)水域は0.1平方マイル (0.26 km2)で水域率は0.86%である。

市は北でダウニー、東でノーウォークセリトス、南でレイクウッド、南西でロングビーチ、西でパラマウントとそれぞれ接している。

人口動態[編集]

人口推移
人口
1960 45,909
1970 52,334 14.0%
1980 53,441 2.1%
1990 61,815 15.7%
2000 72,878 17.9%
2010 76,616 5.1%
2016(推計) 77,790 [4] 1.5%
U.S. Decennial Census[7]

2010年国勢調査[編集]

以下は2010年国勢調査[8]による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 76,616 人
  • 世帯数: 23,651 世帯
  • 家族数: 17,769 家族
  • 人口密度: 4,794.1人/km2(12,461.7人/mi2
  • 住居数: 24,897軒
  • 住居密度: 1,557.9軒/km2(4,034.9 軒/mi2
  • 持家: 9,459軒(40.0%)
  • 賃貸: 14,912軒(60.0%)
  • 空家・空室率
    • 持家: 1.7%
    • 賃貸: 5.1%
  • 住人
    • 持家: 31,897人(41.6%)
    • 賃貸: 43,980人(57.4%)
    • 集団生活者: 399人(0.5%)
    • 施設収容者:340人(0.4%)


人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 28.4%
  • 18-24歳: 11.1%
  • 25-44歳: 29.3%
  • 45-64歳: 22.6%
  • 65歳以上: 8.6%
  • 年齢の中央値: 31.9歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 94.4
    • 18歳以上: 90.6

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 46.6%
  • 結婚・同居している夫婦: 46.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 20.3%
  • 未婚・離婚・死別男性が世帯主: 8.3%
  • 未婚の異性のカップル: 7.0%
  • 同性のカップル: 0.7%
  • 単身世帯: 19.5%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 6.5%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 3.21人
    • 家族: 3.67人

収入と家計

経済[編集]

主要な雇用主[編集]

市の包括的年間財務報告書2011年版[9]によれば、市内の雇用主トップ10は以下の通りである。

順位 雇用主 従業員数
1 ベルフラワー・メディカルセンター 530
2 カイザー・パーマネンテ 271
3 タイムワーナー・ケーブル 186
4 ハリウッドスポーツ 167
5 ベルフラワー市 163
6 Kマート 132
7 ベル・トゥーレン保養所 120
8 ウッドラフ保養所 117
9 ベルフラワー歯科組合 106
10 ステーターブラザーズ 95

政治[編集]

ベルフラワーにはロサンゼルス郡第23消防署、第98消防署がある。救急搬送はケア・アンビュランス・サービスが行っている。

レイクウッド市にあるロサンゼルス郡保安局のレイクウッド局がベルフラワー市も管轄している[10]。 また市内には保安局のベルフラワー支局もある[11]

市は州議会上院では第32区に属しており、ノーマ・トーレス(民主党)が選出されている。州議会下院では第58区に属しており、クリスティーナ・ガルシア(民主党)が選出されている。

連邦議会下院ではカリフォルニア州第38、第40選挙区に属しており[12]、 リンダ・サンチェス(民主党)、ルシール・ロイバル=アラード(民主党)がそれぞれ選出されている.[13]

アメリカ合衆国郵便公社ベルフラワー郵便局がフラワー・ストリート9835番地にある[14]

交通[編集]

アーテジア・フリーウェイ(カリフォルニア州道91号線)が市の南部を東西に通過している。サンガブリエル・リバー・フリーウェイ(州間高速道路605号線)は市のすぐ東側を南北に走っている。センチュリー・フリーウェイ(州間国速道路105号線)は市のすぐ北側を東西に走っている。

市のバス路線はロサンゼルス郡都市圏交通局とロングビーチ・トランジットによって運行されている。ローカルバスのベルフラワー・バスも路線バスを運行している。

教育[編集]

市の大半はベルフラワー統一学区内にある。市内には私立のセントジョン・ボスコ高校がある。

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ California Cities by Incorporation Date (Word)”. California Association of en:Local Agency Formation Commissions. 2014年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年8月25日閲覧。
  2. ^ 2010 Census Gazetteer File - Places - California”. United States Census Bureau. 2014年10月1日閲覧。
  3. ^ "Bellflower". Geographic Names Information System. U.S. Geological Survey. October 11, 2014閲覧. 
  4. ^ a b Population and Housing Unit Estimates”. 2017年6月9日閲覧。
  5. ^ ZIP Code(tm) Lookup”. United States Postal Service. 2014年11月24日閲覧。
  6. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990”. United States Census Bureau (2011年2月12日). 2011年4月23日閲覧。
  7. ^ Census of Population and Housing”. Census.gov. 2015年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月4日閲覧。
  8. ^ 2010 Census Interactive Population Search: CA - Bellflower city”. U.S. Census Bureau. 2014年7月12日閲覧。
  9. ^ City of Bellflower CAFR
  10. ^ "Lakewood Station Archived 2009年12月30日, at the Wayback Machine.." en:Los Angeles County Sheriff's Department. Retrieved on January 21, 2010.
  11. ^ "Bellflower Sub Station Archived 2010年1月14日, at the Wayback Machine.." en:Los Angeles County Sheriff's Department. Retrieved on January 21, 2010.
  12. ^ Communities of Interest - City”. California Citizens Redistricting Commission. 2014年9月24日閲覧。
  13. ^ California's 40 Congressional District - Representatives & District Map, Civic Impulse, LLC, http://www.govtrack.us/congress/members/CA/40 2014年9月25日閲覧。 
  14. ^ "Post Office Location - BELLFLOWER[リンク切れ]." United States Postal Service. Retrieved on December 6, 2008.

外部リンク[編集]