ベルフェゴール (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベルフェゴール
Belphegor
20140802-183-See-Rock Festival 2014-Belphegor-Belphegor.JPG
オーストリア・グラーツ公演 (2014年8月)
基本情報
別名 ビトレイヤー (Betrayer) (1991-1993)
出身地  オーストリア
ザルツブルク州 ザルツブルク
ジャンル デスメタル[1][2]
ブラックメタル[1][2]
ドゥームメタル[2]
ヘヴィメタル[2]
活動期間 1991年 - 現在
レーベル リーサル・レコード
ラスト・エピソード
ナパーム・レコード
ニュークリア・ブラスト
バウンディ
ワードレコーズ
公式サイト belphegor.at
メンバー ヘルムート (ボーカル/ギター)
セルペント (ベース/バックボーカル)
旧メンバー マックス (ボーカル、ベース)
シグルド (ギター)
モールフ (ギター)
マリウス (ベース)
バース (ベース)
クリス (ドラムス)
トーチャラー (ドラムス)
ブラッドハンマー (ドラムス)

ベルフェゴールBelphegor)は、オーストリアザルツブルク出身のブラッケンド・デスメタルバンド

略歴[編集]

オーストリアシュタイアーマルク州プフ・バイ・ヴァイツ1991年に結成されたデスラッシュバンドビトレイヤー (Betrayer)が前身[3]

メンバーは、マックス(Vo/B)、ヘルムート(G)、シグルド(G)、クリス(Ds)の4名。ビトレイヤーは同年に1枚のデモテープ『Kruzifixion』をリリースしている[3]

1993年、「ベルフェゴール」に改名し、メンバー変更も無く再始動[4][5][6]。同年に自主制作で1st EP『Bloodbath in Paradise』をリリース[4][5][6]

その後、地元・オーストリアのリーサル・レコードと契約を結び[5]1995年に1stアルバム『The Last Supper』でデビューする[4][5][6]

1stアルバムリリース後、マックスとクリスが脱退。マリウス (B, Black Vo)が加入。ドラマーの加入は無かった。隣国・ドイツのラスト・エピソードに移籍し、1997年に2ndアルバム『Blutsabbath』をリリース[4][6]。同アルバムでは、マン・ガンドラー (Ds)がセッションドラムを担当している[7]

2000年、3rdアルバム『Necrodaemon Terrorsathan』をリリース[4][5][6]。同アルバムでもマン・ガンドラーがセッションドラムを担当した[7]

2002年、ライヴアルバム『Phallelujah Productions』を自身のレーベルからリリースしている[4][5][6]。3rdアルバムリリース後にマリウスが脱退。新たにバースが加入[5]

2003年ナパーム・レコードへ移籍し、4thアルバム『Lucifer Incestus』をリリースした[4][5][6]。同アルバムからドラマーにトーチャラーが参加するようになった[5]。トーチャラーについては、「正式加入した」[5]、「セッション参加した」[8]と双方の記載がある。少なくとも、トーチャラーは2005年2月の時点でバンドを離れてしまっている[5]

2005年、5thアルバム『Goatreich - Fleshcult』をリリース。トーチャラーがバンドから離れたため、ネファスタス (Ds)が加入した。5thアルバムリリース前後には、ナパーム・デスヴェイダーマーダックといったバンドとのツアーを行っている[5]。ナパーム・レコードからドイツの大手ヘヴィメタル・レーベル、ニュークリア・ブラストに移籍[5]。この移籍には、ナパーム・レコードによるバンドへの干渉が原因として挙げられている[5]

オーストリア・フィンケンシュタイン公演 (2007年)

2006年に6thアルバムのレコーディングに入るが、この間にベーシストのバースが脱退したようで、一部楽曲ではヘルムートがベースを兼任している[9]。6thアルバム『Pestapokalypse VI』は2006年10月にリリースされた。更にリリース前後にネファスタスも脱退した様で、『Pestapokalypse VI』のバックカバーには3人のメンバーが写っているものの、アルバムジャケット内には、ヘルムートとシグルドの写真しか載っていない。また、同時期にベーシストとしてセルペント (B, Back Vo)が加入した[5]。また、6thアルバム『Pestapokalypse VI』は、バウンディから日本盤がリリースされ、日本デビュー盤となった[5]

2007年、オリジナルメンバーの一人、シグルドが脱退[6]。2人組のまま2008年に7thアルバム『Bondage Goat Zombie』をリリース[6]。同アルバムでは、過去に参加経験のあるトーチャラーがドラムを叩いている。同年には、ギタリストのモールフ (G)が加入[6]

2009年、8thアルバム『Walpurgis Rites - Hexenwahn』をリリース[6]。同アルバムには、元メンバーのネファスタスが参加し、ドラムを叩いている[10]。同年中にモールフも脱退し、2人組に戻る[6]2011年に9thアルバム『Blood Magick Necromance』をリリース[6]

ベルギー・クールネ公演 (2013年5月)

2014年、10thアルバム『Conjuring the Dead』をリリース。同アルバムは、ワードレコーズから日本盤がリリースされた[11]。ベルフェゴールのアルバムが日本でリリースされるのは、6thアルバム『Pestapokalypse VI』以来、4枚(8年)ぶりのことであった。LOUD PARK 14にて初来日を果たす[12]

2015年5月、単独公演のため2度目の来日[13]

2017年、11thアルバム『Totenritual』をリリース[14]

2018年2月、ブラッドハンマーが脱退[15]。サポートメンバーを起用して活動を継続する[15]

メンバー[編集]

現ラインナップ[編集]

旧メンバー[編集]

  • マックス (Maxx) - ボーカル、ベース (1991-1996)
  • シグルド (Sigurd Hagenauer) - ギター (1991-2007)
  • モールフ (Morluch) - ギター (2008-2009)
  • マリウス (Mario "Marius" Klausner) - ベース (1996-2001)
  • バース (Bartholomäus "Barth" Resch) - ベース (2002-2006)
  • クリス (Chris) - ドラムス (1991-1996)
  • トーチャラー (Florian "Torturer" Klein) - ドラムス (2003, 2005, 2008)
  • ネファスタス (Tomasz "Nefastus" Janiszewski) - ドラムス (2005–2006, 2009)
    脱退後もサポートメンバーとして断続的に参加。
  • ブラッドハンマー (Bloodhammer) - ドラムス (2016-2018)

サポート・メンバー[編集]

  • インペーラー (Sascha "Impaler") - ギター (2014-2018)
  • モロク (Molokh) - ギター (2018- )
  • ラヴァジャー (Ravager) - ドラムス (2018- )

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • The Last Supper (1995)
  • Blutsabbath (1997)
  • Necrodaemon Terrorsathan (2000)
  • Lucifer Incestus (2003)
  • Goatreich - Fleshcult (2005)
  • Pestapokalypse VI (2006)
  • Bondage Goat Zombie (2008)
  • Walpurgis Rites - Hexenwahn (2009)
  • Blood Magick Necromance (2011)
  • Conjuring the Dead - コンジュアリング・ザ・デッド〜屍者召喚 (2014)
  • Totenritual - トーテンリチュアル〜屍骸典礼 (2017)

ライヴ、コンピレーション[編集]

  • Infernal Live Orgasm (2002, Live)
  • The Last Supper / Blutsabbath (2004, Compilation)

シングル・EP[編集]

  • Bloodbath in Paradise (1993, EP)
  • Obscure and Deep (1994, EP)
  • Bondage Goat Zombie (2008, Single)
  • Gasmask Terror (2014, Single)

ビトレイヤー名義[編集]

  • Kruzifixion (1991, Demo)

脚注[編集]

  1. ^ a b Belphegor reviews, music, news - sputnikmusic・2015年9月2日閲覧。
  2. ^ a b c d Belphegor|Biography”. オールミュージック. All Media Guide. 2015年9月2日閲覧。
  3. ^ a b http://www.metal-archives.com/bands/Betrayer/75870 2014年10月30日閲覧
  4. ^ a b c d e f g http://www.belphegor.at/biography.htm 2014年10月30日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 奥野高久 (2007年). “ペスタポカリプス VI” (日本語) (CDライナー). 「Pestapokalypse IV」. ベルフェゴール. 日本: バウンディ. XQAN-1039. 
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m http://www.metal-archives.com/bands/Belphegor/1952 2014年10月30日閲覧。
  7. ^ a b http://www.metal-archives.com/artists/Man_Gandler/97795 2014年10月30日閲覧
  8. ^ http://www.metal-archives.com/artists/Torturer/26479 2014年10月30日
  9. ^ http://www.metal-archives.com/albums/Belphegor/Pestapokalypse_VI/124769 2014年10月30日閲覧。
  10. ^ http://www.metal-archives.com/albums/Belphegor/Walpurgis_Rites_-_Hexenwahn/245454 2014年10月30日
  11. ^ ベルフェゴール「日本のメタル・キッズを地獄の穴に叩き落とす」 - BARKS
  12. ^ LOUD PARK14参戦!ベルフェゴール最新作をリリース - タワーレコード
  13. ^ ベルフェゴール、俺たちはヒツジの群れを襲うオオカミなんだ - mixi news
  14. ^ ベルフェゴール「平和だろうが戦争中だろうが、俺の音楽をやるだけ」”. BARKS (2017年10月9日). 2018年8月4日閲覧。
  15. ^ a b REFLECTIONS AFTER 1ST 70.000TONS OF METAL RITUAL! Belphegor Official Facebook 2018年2月15日閲覧。

外部リンク[編集]