ベルフェゴール素数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベルフェゴール素数 (英語: Belphegor's Prime) とは、回文素数である数値

1,000,000,000,000,066,600,000,000,000,001 = 1030 + 666 × 1014 + 1

のことで、後ろから読んでも前から読んでも同じ数字となり、割り切れるのは この数自身と 1 のみである。ベルフェゴールという名前は、7人いる地獄の王子英語版のうち巧妙な発明や発見の手助けを任されている1人にちなむ[1]。「ベルフェゴール素数」という名前は作家・クリフォード・ピックオーバー英語版により命名された[2]。この数字はそれ自身その名前からもたらされる迷信的な要素を含んでいる。ベルフェゴール素数の中心(心臓)に出現する666という数字は『ヨハネの黙示録』に登場する1匹の怪物を表現するシンボルである獣の数字、またはより一般的には悪魔のシンボルとして広く知られている。両端は13個の 0 で囲まれている。13はそれ自身が不吉な数であると長らく信じられている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ シング, サイモン (2013年10月31日). “ホーマー・シンプソンのドキドキ数学問題 (Homer Simpson's scary maths problems)”. BBC News. 2013年10月31日閲覧。
  2. ^ ピックオーバー, クリフォード. “ベルフェゴール素数: 1000000000000066600000000000001(Belphegor's Prime: 1000000000000066600000000000001)”. 2016年4月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月17日閲覧。

外部リンク[編集]