ベルナール・ブリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベルナール・ブリエ
Bernard Blier
Bernard Blier
Amici miei』(1975年)
生年月日 (1916-01-11) 1916年1月11日
没年月日 (1989-03-29) 1989年3月29日(73歳没)
出生地 アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
死没地 フランスの旗 フランスサン=クルー
国籍 フランスの旗 フランス
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 1937年 - 1989年
配偶者 ジゼル・ブルネ(1937年 - 1965年)※離婚
アネット・マルタン(1965年 - 1989年)※死別
著名な家族 ベルトラン・ブリエ(息子)
主な作品
女たちのテーブル』(1986年)

ベルナール・ブリエBernard Blier1916年1月11日 - 1989年3月29日)はアルゼンチンブエノスアイレス出身のフランス俳優。ずんぐりとした体型と禿頭がトレードマークの性格俳優で、悪役や美食家ブルジョアなどを演じ、シリアスからコメディまでこなした[1]イタリア映画にも数多く出演している。映画監督脚本家ベルトラン・ブリエは息子。

略歴[編集]

フランス人の両親の下、アルゼンチンで生まれ、パリコンセルヴァトワールで演技を学ぶ[2]。短期間の舞台経験の後、1937年に公開された『Trois, six, neuf』で映画デビューする。

第二次世界大戦に従軍した後、若ハゲの容姿を活かし、様々な主役級の役で有名になる[2]

1986年のイタリア映画女たちのテーブル英語版』で、イタリア映画界最高の映画賞であるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞最優秀助演男優賞英語版を受賞。

1989年3月2日に第14回セザール賞英語版において名誉賞英語版を受賞[1]し、その27日後に癌で死去。

1998年にブリエの肖像が切手に使われることが発表された[1]

私生活[編集]

生涯で2度結婚しているが、子供は最初の妻ジゼル・ブルネとの間に生まれた息子ベルトラン・ブリエのみ。

主な出演作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Bernard Blier - Biography” (英語). IMDb. 2013年4月4日閲覧。
  2. ^ a b Bernard Blier movies, photos, movie reviews, filmography, and biography” (英語). AllMovie. 2013年4月4日閲覧。

外部リンク[編集]