ベルナルド・リエター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベルナルド・リエター(Bernard Lietaer、1942年 - 2019年2月4日[1])は、ベルギー生まれの経済学者法定通貨と同時並行で補完通貨を導入することにより、バランスが取れ持続可能な社会が構築できるという旨で、数多くの著作を発表したり講演を行ったりした。

主要著書[編集]

  • 「マネー崩壊―新しいコミュニティ通貨の誕生」(小林一紀・福元初男訳、日本経済評論社、2000)英語版はThe Future of Money: Beyond Greed and Scarcityで読める。
  • 「マネー―なぜ人はおカネに魅入られるのか」(堤大介訳、ダイヤモンド社、2001)
  • "New Money for a New World"(Stephen Belginとの共著、2012、英語): こちら[2]でPDFが読める。
  • "Regionalwährungen: Neue Wege zu nachhaltigem Wohlstand" (マルグリット・ケネディとの共著、ドイツ語、2004): フランス語訳はhttps://www.kennedy-bibliothek.info/cx-content/uploads/bibliothek/Monnais_Regionales.pdfで、スペイン語訳はhttps://www.kennedy-bibliothek.info/cx-content/uploads/bibliothek/Monedas_Regionales.pdfで読める。
  • "Money and Sustainability, The Missing Link" (ローマクラブ欧州支部への報告書、シュテファン・ブルンフーバーらとの共著、英語、2012): こちら[3]でPDFが読める。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Bancor Foundation announces death of president Bernard Lietaer” (英語). Chepicap (2019年2月4日). 2019年2月5日閲覧。
  2. ^ Bernard Lietaer - New Money For A New World full pdf ebook” (スペイン語). Scribd. 2019年2月4日閲覧。
  3. ^ A., Lietaer, Bernard (2012). Money and sustainability : the missing link : a report from the Club of Rome. Triarchy. ISBN 9781908009753. OCLC 797981485. http://worldcat.org/oclc/797981485