ベルシー橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベルシー橋
ベルシー橋
所在地 フランス
パリ
セーヌ川
長さ 175m
最大支間長 29m
40m
建築家
技術者
エドモン=ジュール・フェリーヌ=ロマニジャン・レサル
形式 アーチ橋
素材 鉄筋コンクリート
建設 1863-1864年1904年1989-1991年
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

ベルシー橋(仏 : Pont de Bercy)は、フランスパリセーヌ川に架かる橋である。

12区のベルシー大通りと13区のヴァンサン・オリオール通りを結んでいる。さらにメトロ6号線が走っている。

ベルシー橋は以前あった橋を取り替える形で建設された。以前の橋は吊り橋1832年に完成した。有料で、通行料は歩行者は1スー、2輪馬車は3スー、2頭立ての4輪馬車は5スーだった。この金額には馬車の乗客の料金も含まれていた。この橋が強度不足だとわかったので1863年から1864年にかけて現在の石造の橋が架けられた。

1904年にはメトロの6号線を通すために5.5m拡げられた。1986年になって車道を3車線追加するためにさらに拡張し、1992年に開通した。この工事ではメトロの高架橋を中心に左右対称になるように鉄筋コンクリート製の橋を架け、全体で35mの幅になった。新しく作られた部分は装飾のため石で覆われている。

関連項目[編集]

  • メトロ6号線はビラケム橋とあわせて2回セーヌ川を橋で渡ることになる。

交通[編集]

隣の橋[編集]

(上流)トルビアック橋シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋ベルシー橋シャルル・ド・ゴール橋オステルリッツ高架橋(下流)