ベリーバトゥン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベリーバトゥン
ジェリーフィッシュスタジオ・アルバム
リリース
録音 Schnee Studios、Studio 55、オーシャン・ウェイ・レコーディング
ジャンル パワー・ポップ
時間
レーベル カリスマ・レコード
プロデュース アルビー・ガルテン、ジャック・ジョセフ・プイグ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 20位(スウェーデン[1]
  • 124位(アメリカ[2]
  • ジェリーフィッシュ アルバム 年表
    ベリーバトゥン
    (1990年)
    こぼれたミルクに泣かないで
    (1993年)
    テンプレートを表示

    ベリーバトゥン[3]』(Bellybutton)は、アメリカパワー・ポップバンドジェリーフィッシュ1990年に発表した初のスタジオ・アルバム

    解説[編集]

    バンドの母国アメリカでは本作がBillboard 200で124位に達し、1991年にはシングル「ベイビーズ・カミング・バック」がBillboard Hot 100で62位に達した[2]。また、「半分裸の王様」のミュージック・ビデオは1991年のMTV Video Music Awardsにおいて最優秀アート・ディレクション賞にノミネートされた[4]

    スウェーデンでは1991年2月13日付のアルバム・チャートで初めてトップ50入りし、その後、最高20位に達した[1]。イギリスでは全英アルバムチャート入りを果たせなかったが、本作からのシングル「半分裸の王様」は全英シングルチャートで39位、「ベイビーズ・カミング・バック」は51位、本作からの2曲とライヴ音源2曲を収録したEP「ザ・スケアリー・ゴー・ラウンドEP」は49位、「アイ・ワナ・ステイ・ホーム」は59位に達した[5]

    本作に伴うツアーを最後にジェイソン・フォークナーとクリス・マニングが脱退。

    1993年にリリースされた本作のイギリス再発版にはシングルCDにカップリングされたライヴ音源5曲を、更に日本版CDには2ndアルバム『こぼれたミルクに泣かないで』からのアメリカでのシングルカット『ニュー・ミステイク』に収録された「ベイビーズ・カミング・バック」のアコースティック・ライヴ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして追加された。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はアンディ・スターマーロジャー・ジョセフ・マニング・ジュニアの共作。

    1. ザ・マン・アイ・ユースト・トゥ・ビー - "The Man I Used to Be" - 4:34
    2. ザット・イズ・ホワイ - "That Is Why" - 4:14
    3. 半分裸の王様 - "The King Is Half-Undressed" - 3:46
    4. アイ・ワナ・ステイ・ホーム - "I Wanna Stay Home" (Andy Sturmer) - 4:06
    5. 彼女はまだ彼が好き - "She Still Loves Him" - 4:31
    6. オール・アイ・ウォント・イズ・エヴリシング - "All I Want Is Everything" (A. Sturmer) - 3:44
    7. 彼女のあやまち - "Now She Knows She's Wrong" - 2:35
    8. ベッド・スプリング・キッス - "Bedspring Kiss" - 5:03
    9. ベイビーズ・カミング・バック - "Baby's Coming Back" (A. Sturmer) - 2:56
    10. コーリング・サラ - "Calling Sarah" - 4:03

    ボーナス・トラック[編集]

    1. ノー・マター・ホワット(ライヴ) - "No Matter What" (Pete Ham) - 2:46
    2. 幸せのノック〜ザット・イズ・ホワイ(ライヴ) - "Let 'Em In/That Is Why" (Paul McCartney/A. Sturmer, Roger Joseph Manning Jr) - 4:56
    3. 半分裸の王様(ライヴ) - "The King Is Half Undressed" - 3:36
    4. ジェット(ライヴ) - "Jet" (Paul McCartney, Linda McCartney) - 3:06
    5. 彼女のあやまち(ライヴ) - "Now She Knows She's Wrong" - 2:45
    6. ベイビーズ・カミング・バック(アコースティック・ライヴ) - "Baby's Coming Back" (A. Sturmer) - 3:06

    カヴァー[編集]

    • 半分裸の王様
      • マリリオン - ライヴで演奏。2007年の音源がライヴ・アルバム『Friends』に収録された[6]。なお、同アルバムは既に絶版だが、マリリオンの公式サイトを通じてダウンロード可能[7]
    • ベイビーズ・カミング・バック
      • マクフライ - 2007年に「トランシルヴァニア」との両A面シングルとして発表。全英シングルチャートで1位を獲得した[8]

    参加ミュージシャン[編集]

    アディショナル・ミュージシャン

    脚注[編集]

    1. ^ a b swedishcharts.com - Jellyfish - Bellybutton
    2. ^ a b Bellybutton - Jellyfish | Awards | AllMusic
    3. ^ 日本盤初回CD(VJCP-48)では『ベリィバトゥン』と表記されていたが、1993年の再発CDより現行表記に変更された
    4. ^ MTV Video Music Awards 1991 | Highlights, Winners, Performers and Photos from the 1991 MTV Video Music Awards | MTV.com - 「Winners」をクリックすれば確認できる
    5. ^ JELLYFISH | Artist | Official Charts - 2015年2月22日閲覧
    6. ^ Marillion - Friends (CD, Album) at Discogs
    7. ^ Racket Records :: Marillion Discography (.com)
    8. ^ McFLY | Artist | Official Charts - 2015年2月22日閲覧