ベリンダ・バウアー (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベリンダ・バウアー
Belinda Bauer
誕生 (1962-12-24) 1962年12月24日(56歳)
職業 作家
言語 英語
国籍 イギリスの旗 イギリス
活動期間 2010年 -
ジャンル ミステリ
主な受賞歴 ゴールド・ダガー賞(2010年)
デビュー作 『ブラックランズ』
公式サイト http://www.belindabauer.co.uk/index.php
テンプレートを表示

ベリンダ・バウアーBelinda Bauer1962年12月24日- )は、イギリス推理作家イングランド及びアパルトヘイト時代の南アフリカ共和国で育つ[1]2010年、処女作『ブラックランズ』が英国推理作家協会ゴールド・ダガー賞を受賞した[2]。同作と翌年に発表した第2作『ダークサイド』は、イングランドのノース・デヴォンにある湿原の寒村シップコットを舞台としている。

2012年に発表された第3作『ハンティング』も同様にシップコットの小さな村を舞台にしている。

作家になる前はジャーナリスト脚本家をしており、脚本を担当した"The Locker Room"英国アカデミー賞 カール・フォアマン賞を受賞した[3]

作品リスト[編集]

# 邦題 原題 刊行年
イギリスの旗
刊行年月
日本の旗
訳者 出版社 日本の旗
1 ブラックランズ Blacklands 2010年 2010年10月 杉本葉子 小学館小学館文庫
2 ダークサイド Darkside 2011年 2012年07月
3 ハンティング Finders Keepers 2012年 2013年09月 松原葉子
4 ラバーネッカー Rubbernecker 2013年 2014年06月 満園真木
5 生と死にまつわるいくつかの現実 The Facts of Life and Death 2014年 2015年07月 吉井智津
6 視える女 The Shut Eye 2015年 2016年08月 満園真木
7 The Beautiful Dead 2016年

出典[編集]

  1. ^ Biography”. Author's website. 2011年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月9日閲覧。
  2. ^ Belinda Bauer wins the CWA Gold Dagger 2010”. 英国推理作家協会. 2011年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月9日閲覧。
  3. ^ BAUER, BELINDA”. Literature Wales. 2012年4月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月9日閲覧。

外部リンク[編集]