ベネディクト・モレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベネディクト・モレル

ベネディクト・モレルBénédict Morel 1809年11月22日 - 1873年5月30日)はオーストリアウィーン出身のフランス医学者精神科医

初めて公式に精神疾患の一つの統合失調症en:schizophrenia、旧名称・精神分裂病)をDémence précoce(「早発性痴呆」)として記述した[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]