ベネディクト・ピエール・ジョルジュ・ホーホロイティナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Bénédict Pierre Georges Hochreutiner.jpg

ベネディクト・ピエール・ジョルジュ・ホーホロイティナー(Bénédict Pierre Georges Hochreutiner、1873年 - 1959年2月5日)は、スイス植物学者である[1]

ザンクト・ガレンの出身で、ジュネーヴ大学で神学と自然科学を学び、1896年にライン川の水生植物の研究で自然科学の学位を得た[2]。1896年にジュネーヴ植物園(Jardin botanique de Genève)でジョン・イサーク・ブリケ(John Isaac Briquet)の助手となった。1901年にアルジェリアで採集旅行を行い、1903年から1905年の間、太平洋地域の植物採集を行い、1904年にはインドネシアのボゴール植物園で採集した植物標本を製作した。1906年にジュネーヴ植物園の学芸員に任じられ、1931年には植物園長になった。1919年に植物学の教授となった[3]アオイ科(Malvaceae)のモノグラフなど多くの分類学の論文を発表した。アオイ科の属名 Hochreutineraショウガ科の種名、Amomum hochreutineriなどに献名されている。

著作[編集]

  • Études Sur Les Phanérogames Aquatique Du Rhône Et Du Port De Genève, 1896 – Studies of aquatic phanerogams of the Rhône and the Geneva harbor.
  • Une famille de botanistes, les Candolle, 1898 - A family of botanists, the Candolles.
  • Revision du genre Hibiscus, 1900 - Revision of the genus Hibiscus.
  • Malvaceae, 1902.
  • Les Sud-Oranais; études floristiques et phytogéographiques faites au cours d'une exploration dans le Sud-Ouest de l'Algérie en 1901, 1904 - Southern Oran, floristics|floristic and phytogeographical studies, etc.
  • "Plantae Bogorienses exsiccatae novae vel minus cocnitae...", 1904.
  • "Critical Notes on New Or Little Known Species in the Herbarium of the New York Botanical Garden", 1910.[4]
  • La philosophie d'un naturaliste, 1911.
  • "Plantae Humbertianae madagascarenses", 1932.
  • "Dr. John Briquet, 1870-1931", 1932 - biography of John Isaac Briquet.[5]

参考文献[編集]

  1. ^ Nationaal Herbarium Nederland. Biographical page, retrieved 2009-03-30
  2. ^ Ville de Geneve Médaille Genève reconnaissante
  3. ^ Nationaal Herbarium Nederland sources: Flora Malesiana ser. 1, 1: Cyclopaedia of collectors) & Flora Malesiana ser. 1, 8: Cyclopaedia of collectors, Supplement II)
  4. ^ Google Books published works
  5. ^ WorldCat Identities Most widely held works by Benedict Pierre Georges Hochreutiner