ベネッセ・スター・ドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベネッセ・スター・ドーム東京都多摩市落合ベネッセコーポレーション東京本部オフィス内にあるプラネタリウム施設である。

概要[編集]

ベネッセコーポレーション東京ビル

プラネタリウム[編集]

ベネッセコーポレーション東京ビルの最上階(21階)地上100mの高さにあるプラネタリウム施設で、1994年4月22日にオープンした。直径14mのドームで61席の座席があり、全ての座席は左右に30°ずつ回転する回転機構付リクライニングシートを採用している。高輝度DLPプロジェクターに専用の魚眼レンズを用いることで、ドームスクリーンのほぼ全てに投影可能としている[1]

展望所[編集]

プラネタリウムを鑑賞する際の待合室となっているが多摩市で最も高いビル(高さ111.96m)となるため晴れた日にはスカイツリーや都心のビル群なども一望できる。

利用案内[編集]

営業日[編集]

  • 一般:土・日曜日、国民の休日、祝日、学校の春休み・夏休み期間
  • 団体:事前予約

料金[編集]

  • おとな(高校生以上):400円
  • こども(中学生以下):200円
  • シルバー(65歳以上)/ 障がい者手帳呈示:200円
  • 障がい者手帳呈示(こども):100円

交通[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 日本プラネタリウム協議会 『全国プラネタリウムガイド』 恒星社厚生閣、2015年6月12日、152頁。ISBN 978-4769915638 

外部リンク[編集]