ベニ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベニ川
Cruzando el río Beni, Bolivia.JPG
 ボリビア, ブラジルの旗 ブラジル
源流
 - 所在地 ラパス県, ボリビア
合流地 マデイラ川
 - 所在地 リベラルタ付近、ボリビアとブラジルの国境
長さ 1,100km (684mi) [1]
Benirivermap.png
ベニ川を強調表示したアマゾン盆地の地図

ベニ川(ベニがわ、スペイン語: Río Beni)は、ボリビア北部の川。

ラパスの北を源流とし、パンパを北東方向に流れる。最も主要な支流はマドレ・デ・ディオス川。ほかにマディディ国立公園を流れるトゥイチ川がある。トゥイチ川はルレナバケの上流でベニ川に合流する。ルレナバケの南で、ベニ川は熱帯雨林に入る。ブラジル国境でマモレ川と合流する30km上流には、遡行を困難にしているカチュエラ・エスペランサの急流がある。

脚注[編集]

  1. ^ Ziesler, R.; Ardizzone, G.D. (1979). “Amazon River System”. The Inland waters of Latin America. Food and Agriculture Organization of the United Nations. ISBN 92-5-000780-9. オリジナルの2013年10月21日時点によるアーカイブ。. http://www.fao.org/docrep/008/ad770b/AD770B06.htm. 

座標: 南緯10度22分56秒 西経65度23分25秒 / 南緯10.3821度 西経65.3903度 / -10.3821; -65.3903