コンテンツにスキップ

ベニー・ヒル・ショー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
The Benny Hill Show
ジャンル コメディ番組
出演者 ベニー・ヒル
ほか
製作
プロデューサー ジョン・ハワード・デイヴィス
制作 テムズ・テレビジョン
放送
放送国・地域イギリスの旗 イギリス
放送期間1969年11月19日 - 1989年5月1日

特記事項:
シリーズそのものは1951年8月20日から1991年5月30日まで
BBC OneUSAネットワークなどで放送。
テンプレートを表示

ベニー・ヒル・ショー』(: The Benny Hill Show)は、1969年11月19日から1989年5月1日までイギリスITVで放送されていたテムズ・テレビジョン製作のコメディ番組である。

概要

[編集]

主演はイギリスのコメディアン、ベニー・ヒル低速度撮影が特徴で、ヒルズ・エンジェルズ(: Hill's Angels)と呼ばれる美女たちを使ってのセクシーネタや、老人虐待ネタなどが目玉だった。

日本では地方局のみの放送だったため、「空飛ぶモンティ・パイソン」「Mr.ビーン」など他のイギリスのコメディ番組に比べると日本での知名度は低いが、コメディアンの志村けんに大きな影響を与えている。[1]

爆笑直輸入ベニーヒルショー

[編集]
爆笑直輸入ベニーヒルショー
ジャンル コメディ番組
出演者 ベニー・ヒル
ほか
ナレーター 戸井康成
製作
制作 テムズ・テレビジョン
テレビ愛知
放送
音声形式二ヶ国語放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間1999年2月7日 - 1999年11月7日
放送時間日曜 0:40 - 1:10
放送分30分
テンプレートを表示

この番組は、後に日本でも『爆笑直輸入ベニーヒルショー』(ばくしょうちょくゆにゅう ベニーヒルショー)と題して放送された[2]。これを買い付けたのは愛知県の放送局・テレビ愛知で、登場人物たちの台詞を日本語に吹き替えた上で放送した。ベニー・ヒルの吹き替えは戸井康成が担当した。

放送時間

[編集]

いずれも日本標準時、テレビ愛知での放送時間。1999年4月からはテレビ北海道で、同年7月からはTXN九州(現・TVQ九州放送)でも放送されていた[3]

本放送

[編集]
  • 日曜 0:40 - 1:10 (土曜深夜、1999年2月7日 - 1999年11月7日)

再放送

[編集]
  • 金曜 2:15 - 2:45 (木曜深夜、2001年1月19日 - 2001年3月30日)
  • 金曜 1:45 - 2:15 (木曜深夜、2001年4月6日 - 2001年9月28日)
  • 土曜 0:45 - 1:15 (金曜深夜、2001年10月6日 - 2001年10月27日)

脚注

[編集]
  1. ^ フジテレビ『Mr.サンデー』、2020年4月5日
  2. ^ 中日新聞縮刷版』中日新聞社、1999年2月6日、36頁。 
  3. ^ ヘッドライン”. テレビ愛知. 1999年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年3月11日閲覧。

外部リンク

[編集]
テレビ愛知 日曜0:40枠
前番組 番組名 次番組
アルテミッシュNIGHT
(1998年4月12日 - 1999年1月31日)
爆笑直輸入ベニーヒルショー
(1999年2月7日 - 1999年11月7日)
アルテミッシュNIGHT
(1999年11月14日 - 2000年3月26日)
テレビ愛知 金曜2:15枠
Live on TV 原石めんぼ!
(2000年7月14日 - 2000年12月29日)
爆笑直輸入ベニーヒルショー 再放送
(2001年1月19日 - 2001年3月30日)
Z.O.E Dolores, i
(2001年4月13日 - 2001年10月12日)
テレビ愛知 金曜1:45枠
井出洋介に挑戦 実戦!格闘麻雀
(2000年4月7日 - 2001年3月30日)
爆笑直輸入ベニーヒルショー 再放送
(2001年4月6日 - 2001年9月28日)
流派-R
(2001年10月19日 - 2001年12月28日)
テレビ愛知 土曜0:45枠
Cinema Do
(2001年4月21日 - 2001年9月29日)
爆笑直輸入ベニーヒルショー 再放送
(2001年10月6日 - 2001年10月27日)
ぱちもり
(2001年11月3日 - 2002年3月30日)