ベニー・パレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベニー・パレット
基本情報
本名 ベルナルド・パレット
通称 Kid
階級 ウェルター級
国籍 キューバの旗 キューバ
誕生日 (1937-03-14) 1937年3月14日
出身地 キューバの旗 キューバ
サンタ・クララ
死没日 (1962-04-03) 1962年4月3日(満25歳没)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 50
勝ち 35
KO勝ち 10
敗け 12
引き分け 3
テンプレートを表示

ベニー・"キッド"・パレットBenny "Kid" Paret、本名:ベルナルド・パレット(Bernardo Paret)、1937年3月14日 - 1962年4月3日)は、キューバ出身の元プロボクサー。身長171cm。元世界ウェルター級王者。

エミール・グリフィスと3度の熱戦を行い、その3戦目でリング禍により死去した。

来歴[編集]

サンタクララで生まれる。貧しい砂糖黍畑の労働者からボクシングの世界へ。1955年プロ入り。1960年5月27日、ドン・ジョーダンを判定で破り世界ウェルター級タイトル獲得。同年12月10日、フェデリコ・トムソンを判定で退け初防衛に成功した。

2度目の防衛戦で迎えた相手は、アメリカ領ヴァージン諸島の技巧派のボクサー・エミール・グリフィスであった。1961年4月1日に行われたこの試合で、パレットは13回KO負けを喫しタイトルを奪われてしまった。しかし同年9月30日、パレットはグリフィスに雪辱し判定で王座を奪回した。

そして翌1962年3月24日、両者は雌雄を決すべくマディソン・スクエア・ガーデンで対決、12回、コーナーに追い詰められたパレットはグリフィスの激しい連打を浴び、KO負けを喫した。失神したパレットの意識はそのまま戻ることなく、4月3日に息を引き取った。25歳没。

この不幸な事件を機に、それまで3本であったリングロープは4本に改められることとなった。

獲得タイトル[編集]

  • 第52代世界ウェルター級王座(防衛1度)
  • 第54代世界ウェルター級王座(防衛0度)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
ドン・ジョーダン
第52代世界ウェルター級王者

1960年5月27日 - 1961年4月1日

次王者
エミール・グリフィス
前王者
エミール・グリフィス
第54代世界ウェルター級王者

1961年9月30日 - 1962年3月24日

次王者
エミール・グリフィス