ベトナム革新党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 ベトナム政党
ベトナム革新党
Việt Nam Canh tân Cách mạng Đảng
党首 [[ドゥ・ホアン・ディエム英語版]]
スポークマン ホアン・トゥ・ドゥイ英語版
成立年月日 1982年9月10日
本部所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
政治的思想・立場 反共主義
民主主義
保守主義
機関紙 Vietnam Today
テンプレートを表示

ベトナム革新党(ベトナムかくしんとう、ベトナム語: Việt Nam Canh Tân Cách Mạng Đảng), は、ベトナムの非合法政党ベトナム共産党の一党独裁に反対し、民主化を主張している。ベトナム当局からは「テロ組織」と認定されている。

概要[編集]

1982年9月10日ベトナム共和国海軍中将だったホワン・コー・ミン英語版により結成され、1982年から89年にかけて数百人のメンバーをベトナムに送り込んで共産党政府の転覆を企てている。なお創設者のホワンは1987年に仲間と共にベトナム潜入中にベトナム人民軍に待ち伏せされ死亡している[1]

2007年11月には反動の容疑で6人、武器の不法所持・使用容疑で2人が当局に拘束され、反体制のビラ約7,000枚や反体制ラジオの周波数・放送時間を記した1,000枚のロゴ入りラベルなどを押収された[2]

2014年に起きたベトナム反中デモに関して、ホーチミン市警察はベトタンが、越中関係の緊迫化により不安定になった群集心理を利用して引き起こしたものと結論付けた[3]2015年10月17日にはハティン省において女性活動家が拘束される事件が発生している[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]