ベッローナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベッローナ
Bellona
行政
イタリアの旗 イタリア
カンパニア州の旗 カンパニア
Blank.png カゼルタ
CAP(郵便番号) 81041
市外局番 0823
ISTATコード 061007
識別コード A775
分離集落 Triflisco
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona C, 1190 GG
公式サイト リンク
人口
人口 6,106 [1](2018-01-01)
人口密度 522.8 人/km2
文化
住民の呼称 bellonesi
守護聖人 Maria Santissima di Gerusalemme [2]
祝祭日 復活祭後の火曜日 [2]
地理
座標 北緯41度10分0秒 東経14度14分0秒 / 北緯41.16667度 東経14.23333度 / 41.16667; 14.23333座標: 北緯41度10分0秒 東経14度14分0秒 / 北緯41.16667度 東経14.23333度 / 41.16667; 14.23333
標高 74 (17 - 367) [3] m
面積 11.68 [4] km2
ベッローナの位置(イタリア内)
ベッローナ
ベッローナの位置
カゼルタ県におけるコムーネの領域
カゼルタ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

ベッローナ: Bellona)は、イタリア共和国カンパニア州カゼルタ県にある、人口約6,100人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ナポリの北方約35km、県都カゼルタの北西およそ14kmに位置する[5]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

ベッローナには、域内にフィラツオーネ(分離集落)であるトリフリスコ(Triflisco)がある。

歴史[編集]

ベッローナの名前は、古代ローマの女神ベローナにちなんでおり、ベローナにささげられた神殿もコムーネ内にある。最近の発掘調査ではメルクリウスのものと思われる神殿があることも明らかになった。

古代のカプアは、紀元841年に、イスラム教徒によって破壊され、住民は現在のトリフリスコにあたる「パルモバラの丘」に移住し、シコポリの町を築いたが、856年に再びイスラム教徒によって破壊された。

ベッローナはナポレオン戦争時(1806年)まで、カプアの一分離集落であった。

On October 7, 1943 German soldiers shot 54 Bellona's citizens. Italian President Oscar Luigi Scalfaro awarded the town the Golden Medal of Military Valour to reward the town's contribute in the Resistance in World War II.

脚注[編集]

外部リンク[編集]