ベッツィー・ルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベッツィー・ルース
プロフィール
リングネーム セイジ・ベケット
マリーケイト
アンドレア・マザー[1]
ベッツィー・ルース[2]
ミス・ベッツィー[3]
ロージー・ロッタラブ[2]
シスター・オフィリア[4]
本名 マリーケイト・ドゥイグナン・グライドウェル
身長 6 ft 1 in (1.85 m)[5]
体重 250 lb (110 kg)[5]
誕生日 (1985-01-17) 1985年1月17日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州ラスキン
所属 WWENXT
トレーナー チーム3D[2]
デビュー 2007年
テンプレートを表示

ベッツィー・ルースBetsy Ruth)のリングネームで知られるマリーケイト・グライドウェルMaryKate Duignan Glidewell、女性、1985年1月17日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーフロリダ州ラスキン[6]WWEの傘下団体であるNXTセイジ・ベケットSage Beckett[7]のリングネームで所属。

来歴[編集]

フロリダ州キシミーのチーム3Dアカデミーでトレーニング[2]。2007年デビュー。

ベーブ・ルースの曾孫というギミックのベッツィー・ルースとして、ニューヨーク・ヤンキースをイメージしたピンストライプのコスチュームに「ウォリアーズ」に登場したギャング「ベースボール・フューリーズ」をイメージしたフェイスペイントのいでたちだった。

2008年、ワールド・エクストリーム・レスリング(WXW)と契約。女子エリート8トーナメントに出場するが、メルセデス・マルチネスに敗れる。2009年の同大会で優勝。

2010年4月20日、TNAダークマッチとしてトライアウトに挑む[3][8]。5月12日、TNAと契約[2][9]。6月3日、「Impact!」にてロージー・ロッタラブとしてデビュー。

しかし、8月19日を以ってTNAプロフィールから外された[10][11][12][13]

2011年5月15日、ディアナに初来日を果たしアンドレア・マザーを名乗りメインイベントで井上京子を破る[1][14]

7月10日、アジャ・コングと組み、井上&伊藤薫組に勝利[15]。9月4日の「Happy Hour!!」でもアジャと組むが、井上&Sareee組に敗れる[16]。9月10日、井上とのリマッチで敗れる[17]

2012年6月24日、負傷のため引退[18]

2014年11月、プロレスに復帰[19]

2016年12月18日、アメリカのメジャー団体であるWWEと契約を交わし入団[20]

2017年1月、育成施設であるWWEパフォーマンスセンターにてトレーニングを開始[21]

3月3日、傘下団体であるNXTのNXT LiveにてマリーケイトMaryKate)のリングネームでデビューを飾り、キンバリー・フランクル & マンディ・ローズと組んでエンバー・ムーン & ルビー・ライオット & ビクトリア・ゴンザレスと対戦。敗戦した[22]

7月6日、リングネームをセイジ・ベケットSage Beckett)へと変更[23]

得意技[編集]

  • ツーハンドレッド・チョークスラム[24]
  • ボディスラム[24]

獲得タイトル[編集]

WXW
  • WXW女子王座 : 1回
  • Elite 8 : 2009年優勝[25]
CCW
  • CCW女子王座 : 1回

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b アンドレア・マザー(アメリカ)  プロフィール”. ワールド女子プロレス・ディアナ. 2012年1月26日閲覧。
  2. ^ a b c d e Caldwell, James (2010年5月13日). “TNA News: Team 3D Wrestling Academy announces latest student to sign TNA contract” (英語). Pro Wrestling Torch. 2010年5月26日閲覧。
  3. ^ a b Martin, Adam (2010年4月21日). “Spoilers: TNA Impact tapings for April 26” (英語). WrestleView. 2010年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月26日閲覧。
  4. ^ Csonka, Larry (2010年4月21日). “Various News: Details on Daffney’s Opponent From Last Night, Footage of Scott Steiner in Puerto Rico, New TNA Tour Dates, More” (英語). 411Mania. 2010年5月26日閲覧。
  5. ^ a b Betsy Ruth” (英語). Betsy Ruth's Official Site. 2010年5月22日閲覧。
  6. ^ Andrea”. Wrestlingdata.com. 2017年4月18日閲覧。
  7. ^ WWE.com:20-year-old Australian phenom, Team 3-D Academy alumna added to Mae Young Classic
  8. ^ Caldwell, James (2010年4月20日). “TNA News: Update on TNA Knockout Daffney's neck injury and release from the hospital” (英語). Pro Wrestling Torch. 2010年5月26日閲覧。
  9. ^ Martin, Adam (2010年5月12日). “TNA signs a new wrestler for Knockouts division” (英語). WrestleView. 2012年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月26日閲覧。
  10. ^ Csonka, Larry (2010年5月20日). “TNA Impact Taping Results From Last Night (Spoilers)”. 411Mania. 2010年8月19日閲覧。
  11. ^ Xplosion Results – July 9, 2010”. TaylorWilde.org. 2010年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月19日閲覧。
  12. ^ Lansdell, Chris (2010年8月19日). “More Various News: Winnipeg Supershow Lineup, TNA Removes Names From Roster, More”. 411Mania. 2010年8月20日閲覧。
  13. ^ Gerweck, Steve (2010年8月21日). “TNA Knockout confirms her departure”. WrestleView. 2012年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月22日閲覧。
  14. ^ 大会名  東日本大震災復興チャリティー『志』川崎大会”. ワールド女子プロレス・ディアナ. 2012年1月26日閲覧。
  15. ^ 東日本大震災復興チャリティー『志』横浜大会 in ラジアントホール”. ワールド女子プロレス・ディアナ. 2012年1月26日閲覧。
  16. ^ 【結果】『HappyHour!!』9・4新木場”. RINGSTARS. Ameba (2011年9月4日). 2012年1月26日閲覧。
  17. ^ 東日本大震災復興チャリティー『志』川崎大会 in 川崎市体育館”. ワールド女子プロレス・ディアナ. 2012年1月26日閲覧。
  18. ^ Meltzer, Dave (2012年6月26日). “Tues. update: Legendary heel passed away 20 years ago today; Hogan show moved; Activities around UFC 148, beginnings of new Mania week, Overeem talks test failure, Jackson talks heat from Friday, Jericho talks who he looks like, JBL climbing update” (英語). Wrestling Observer Newsletter. 2012年6月27日閲覧。
  19. ^ Former TNA Knockout returns to the ring”. SquaredCircleSirens.com. 2014年11月8日閲覧。
  20. ^ WWE Has Reportedly Signed Former TNA And EVOLVE Wrestler Andrea”. Uproxx.com. 2016年12月19日閲覧。
  21. ^ WWE Confirms Kimber Lee and Heidi Lovelace Checked Into the Performance Center”. ProwrestlingSheet.com. 2017年1月5日閲覧。
  22. ^ WWE NXT Live Results (3/3/17) - Crystal River, FL”. WrestlingNewsWorld.com. 2017年3月4日閲覧。
  23. ^ Sage Beckett and Rhea Ripley added to the Mae Young Classic”. Diva-Dirt.com. 2017年7月6日閲覧。
  24. ^ a b Wilkenfeld, Daniel (2010年6月3日). “Wilkenfeld's TNA Impact report 6/3: Ongoing "virtual time" coverage of Spike TV broadcast [updated]” (英語). Pro Wrestling Torch. 2010年6月4日閲覧。
  25. ^ Elite Eight” (英語). Cagematch. 2010年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]