ベセーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ベセーナ」(Bethena)は、1905年(3月6日に著作権登録)にスコット・ジョプリンが作曲したコンサートワルツ。ジョプリンが妻フレディーを結婚式の10週間後である1904年9月10日に肺炎で亡くしてからの最初の作品である。