ベス・ギボンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベス・ギボンズ
Beth Gibbons Portishead Coachella.jpg
ベス・ギボンズ (2008)
基本情報
出生名 Beth Gibbons
生誕 1965年1月4日
出身地 イングランドの旗 イングランド
デヴォン州エクセター
ジャンル トリップホップ
エレクトロニカ
ジャズ
ソウル
職業 歌手
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 1991年 -
共同作業者 ポーティスヘッド、ラスティン・マン

ベス・ギボンズ(Beth Gibbons、1965年1月4日 - )はイギリス歌手デヴォン州エクセターに生まれる。イギリスのグループ、ポーティスヘッドのボーカリストとして知られる。

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第70位[1]

経歴[編集]

ブリストルのパブでシンガーとして活動。この頃はオリジナルの歌は歌わず、ブライアン・アダムスといったポーティスヘッドとは逆のような音楽のコピーをしていた。その後、現在のメンバーであるジェフ・バーロウに出会い、オリジナルのデモテープを渡したところボーカリストとして招かれ、1991年にポーティスヘッドとしてデビュー。1994年にはアルバム「ダミー」をリリースし、世界中で話題となる。「ダミー」発売後の過酷なプロモーション活動で体調を崩して以来、一切のインタビューは断るようにしている。

1998年のツアー終了以降、ポーティスヘッドとしての活動をほとんど停止させ、元トーク・トークのベーシスト、ラスティン・マンことポール・ウェッブと共にソロアルバム「Out of Season」を2002年にリリース。その他、ジェーン・バーキンのアルバムに参加するなど、ソロ活動を重点的に行うようになる。

ディスコグラフィー[編集]

  • Out of Season (2002) with Rustin Man

脚注[編集]

  1. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。