ベスト・オブ・ミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ベストオブミスから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミスユニバース世界大会グランプリ用たすき
MISSUNIVERSE大会ロゴ

ベストオブミス ( BEST OF MISS ) は、ミス・ユニバース・ジャパンをはじめとするミスコンテストの運営団体。

概要[編集]

  • Best of Miss とは、「ミス・ユニバース・ジャパン」「ミス・グランド・ジャパン」「ミスユニバーシティ」等の複数の世界的ミスコンテストの合同地方代表選考会である。
  • 各県大会ではそれぞれの地元の会社が毎年エリアパートナーとして地方大会を開催しており北海道から沖縄まで地元の特色を生かした大会が行われる。ミス・コンテストとしては日本最大の大会となっている。
  • 運営は日本ミスコン協会(JMCA)(代表・内田洋貴)。
  • ミスユニバースジャパン地方大会が名称を変更し、2018年からベストオブミス県大会になった。

ミスユニバーシティ[編集]

  • 大学生専門学校生ミスコンテストである。ミスユニバーシティは47都道府県でミス・コンテストの県大会を開催してミスユニバースジャパンのファイナリストを選考する。
  • 令和時代の女子アナウンサーの登竜とも言われている[1]
  • キャッチフレーズは『今できること』
  • 2021年度は、2021年6月13日にファイナリスト21名が発表された。総応募者数は1000人から選出された[2]

社会貢献[編集]

ピンクリボン活動や振袖gram活動などを主に行う

脚注[編集]

  1. ^ ミスユニバーシティ | ネットニュースに1番掲載されるミスコン” (日本語). BESTOFMISS|ミスコンテスト. 2021年6月25日閲覧。
  2. ^ 『ミスユニバーシティ2021』ファイナリスト21人お披露目 環境に配慮した衣装でファッションショーも”. ORICON NEWS. 2021年6月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]