ベストアルバム おまけつき '96〜'99

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベストアルバム おまけつき '96〜'99
シャ乱Qベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル BMG JAPAN
プロデュース シャ乱Q
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • シャ乱Q アルバム 年表
    孤独
    1998年
    ベストアルバム おまけつき '96〜'99
    1999年
    BEST OF HISTORY
    (2001年)
    テンプレートを表示

    ベストアルバム おまけつき '96〜'99』は、シャ乱Qの2枚目のベストアルバム

    収録曲[編集]

    1. Club Q Verious songs remix
    2. 涙の影
      作詞:つんく 作曲:はたけ 編曲:シャ乱Q ストリングス・アレンジ:前嶋康明
    3. NICE BOY!
      作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:シャ乱Q
    4. そんなもんだろう
      作詞:つんく 作曲:はたけ 編曲:シャ乱Q
    5. パワーソング
      作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:シャ乱Q
    6. 都会のメロディー
      作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:シャ乱Q
    7. ためいき
      作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:シャ乱Q
      アルバム初収録。
    8. 愛 Just on my Love
      作詞:つんく 作曲:つんく 編曲:前嶋康明&シャ乱Q
      アルバム初収録。
    9. 君は魔術士?
      作詞:つんく 作曲:はたけ 編曲:シャ乱Q
      アルバム初収録。
    10. 不偏愛-FUHEN-AI-
      作詞:まこと 作曲:はたけ 編曲:シャ乱Q
      ドラマ「Age,35 恋しくて」挿入歌。
    11. タクシードライバー
      作詞:松本人志 作曲:松本人志 編曲:シャ乱Q
      元々は、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のオープニングのダウンタウントークの出囃子として作られた曲で、松本がつんくにアレンジを依頼した事によりシャ乱Qバージョンが作られる事になった。しかし、実際のアレンジを主導したのは、はたけだった。

    脚注[編集]