ベシュ・オ・ドロム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベシュ・オ・ドロム
Besh o droM
Besh o drom live at Ferencvaros Budapest 2007.jpg
2007年
基本情報
出身地 ハンガリーの旗 ハンガリー
ジャンル ワールドミュージック
活動期間 1999-
共同作業者 ユハース・ミズラ・モーニカ
公式サイト http://www.beshodrom.hu/
メンバー バルツァ・ゲルゲイ
ペッティク・アーダーム
ベーケーシ・ラースロー
チュルクヤ・ヨージェフ
シドー・アティッラ
ヘル・アティッラ
マジャル・ボリ
旧メンバー サローキ・アーギ

ベシュ・オ・ドロム(ベショドロム)Besh o droM [ˈbeʃodrom](ロマ語ロヴァリ方言表記では Besh o droM、国際表記では Beś o droM [beʃodrom])はハンガリーワールドミュージック・バンド。バルカン半島の音楽ロマ音楽の影響を強く受けながらも、それにとどまらない独自のワールド・ミュージックを築き上げている。世界の民俗音楽をたくみに融合したその音楽性は、面白くも真剣で、東洋的かつ西洋的、民族的でありながら国境を越えたものであると形容される。なお、メンバーの氏名はハンガリーの方式に則って日本同様姓を先、名を後に表記してある。

来歴[編集]

ベシュ・オ・ドロムは1999年にハンガリーのブダペストで結成された。バンド名のベシュ・オ・ドロムとはロヴァリ方言(Lovari)のロマ語で「道に乗れ!」を意味する[1]。これは「馬に乗れ!」を言い換えたもので、「出発しろ」とか「旅に出よ」という意味である。 2000年にリリースされた初アルバム『マチョー刺繍』(Macsó hímzés) は、ハンガリーでプラチナ・アルバムとなる売り上げを記録。2004年にはモントリオール国際ジャズフェスティバルに出演した。2004年にリリースされた3枚目のアルバム『ハイヨー!』(Gyí!) では、ユハース・ミズラ・モーニカ (ミツー)とサローキ・アーギ (Szalóki Ági) [ˈsɒloːkiˌɑ̈ːɡi] をゲストに迎え、ハンガリー語の歌を曲にのせる一方、曲そのものは現代的なグルーヴとバルカンの伝統的なリズムを混ぜ合わせたものであった。このアルバムもまたハンガリーでプラチナ・アルバムとなる売上げを記録した。2006年にリリースされた4枚目のアルバム『悪魔を捕まえたら...』(Ha megfogom az ördögöt…) はジプシーやハンガリー、トランシルヴァニアユダヤルーマニアブルガリアマケドニアセルビアギリシャ中近東などの曲やメロディを織り交ぜたユニークなスタイルである。2001年には『庭のはずれに』(Kertünk alatt) をリリースしている。

メンバー[編集]

  • バルツァ・ゲルゲイ (Barcza Gergely) [ˈbɒrʦɒˌgɛrgɛj] : サクソフォンカヴァルナーイフルート
  • ペッティク・アーダーム (Pettik Ádám) [ˈpɛtːikˌɑ̈ːdɑ̈ːm] : ダラブッカ打楽器、ヴォーカル
  • ベーケーシ・ラースロー (Békési László) [ˈbe̝ːke̝ːʃiˌlɑ̈ːsloː] : サクソフォン、クラリネット
  • チュルクヤ・ヨージェフ (Csurkulya József) [ˈʧurkujaˌjoːʒɛf] : ツィター.
  • シドー・アティッラ (Sidoo Attila) [ˈʃidoːˌɒtilːɒ] : ギター
  • ヘル・アティッラ (Herr Attila) [ˈhɛrˌɒtilːɒ] : ベース
  • マジャル・ボリ (Magyar Bori) [ˈmɒɟɒrˌbori] : ヴォーカル

元メンバーなど[編集]

  • サローキ・アーギ (Szalóki Ági [ˈsɒloːkiˌɑ̈ːɡi]) :1999年離脱
  • ユハース・ミズラ・モーニカ [ˈjuhɑ̈ːsˌmiʦuɒˈmoːnikɒ] (ミツー)
  • モノリ・アンドラーシュ (Monori András [ˈmonoriˌɒndrɑ̈ːʃ]) : 離脱後、自らのバンドを結成
  • ファルカシュ・ロビ (Farkas Robi [ˈfɒrkɒʃˌrobi]) :2001年 リスト・フェレンツ音楽大学でヴァイオリンと作曲を学ぶために離脱
  • K-ロイ (K-Roy [ˈkɑ̈ːroj]) : 2000年に24歳で死去。ハンガリー語で K の文字は [ˈkɑ̈ː] (カー)と発音するので、Roy と続けて発音すると、ハンガリー語の男性名の Károly [ˈkɑ̈ːroj](カーロイ)となる

アルバム[編集]

Macsó hímzés(Macho Embroidery/マチョー刺繍) (2000)[編集]

マチョー・ヒームゼーシュ [ˈmɒʧoːˌhiːmze̝ːʃ]

  • プラチナ・アルバム(ハンガリー)
  1. Pusztitó
  2. Space Maudi
  3. 9S
  4. Mahala
  5. Katalin
  6. Román swing
  7. Lazitó
  8. Talyata
  9. Sufi light
  10. Kecskés

Nekemtenemmutogatol(指さすな/Can't Make Me) (2003)[編集]

ネケムテネンムトガトル(ネケム・テ・ネム・ムトガトル)[ˈnɛkemteˈnemmutogatol]

  • ゴールド・アルバム(ハンガリー)
  1. Nekemtenemmutogatol oro
  2. Neyem, neyem...
  3. Csángo Menyhért
  4. Engem anyám megátkozott
  5. Bevezetõ
  6. Cigansko oro
  7. Afgán
  8. Csujogató
  9. Pergetõ
  10. Kocskáé
  11. Kannaszóló
  12. Igényes legényes
  13. Manócsávó
  14. Széles világ

Gyí!(ハイヨー) (2005)[編集]

ジー [ˈɟiː]

  • プラチナ・アルバム(ハンガリー)
  1. Újcsocsek
  2. Tortapapír
  3. Makedón
  4. Lei Toi
  5. Fidóé
  6. Meggyújtom a pipám
  7. Kavalos
  8. Lake Jakha
  9. Mániás depresszió
  10. Úgy elmennék

Ha megfogom az ördögöt… (悪魔を捕まえたら.../Once I Catch The Devil...)(2006)[編集]

ハ・メグフォゴム・アズ・エルデゲト [ˌhɒˈmekfogoɒˌzørdøɡøt]

  1. Dedoi
  2. Ha megfogom az ördögöt
  3. Bivaly
  4. Ayelet chen
  5. Gyere ki te gyöngyvirág
  6. Rumelaj
  7. Bonchidai
  8. Egy ádáz csocsek
  9. Amikor én még kissrác voltam
  10. Kamionos Kút
  11. Geampara
  12. Cimbalmos

Kertünk alatt (庭のはずれに/Down the Garden)(2011)[編集]

ケルテュンク・アラット [ˈkɛrtyŋkɒlɒtː]

  1. Bűntető
  2. Túl e vizen
  3. Csángó leány
  4. Kilti csocsek
  5. Keluska
  6. 7S
  7. Kertünk alatt
  8. Kovalam
  9. Csávás
  10. Pacsirta
  11. Túl e vizen - Jutasi and Sab remix

脚注[編集]

  1. ^ http://www.beshodrom.hu/

関連項目[編集]

参考文献と外部リンク[編集]