ベシャール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベシャール県

ولاية بشار
Map of Algeria highlighting Béchar
Map of Algeria highlighting Béchar
北緯31度37分 西経2度13分 / 北緯31.617度 西経2.217度 / 31.617; -2.217座標: 北緯31度37分 西経2度13分 / 北緯31.617度 西経2.217度 / 31.617; -2.217
アルジェリアの旗 アルジェリア
県都 ベシャール
面積
 • 合計 50,890km2
標高
605m
人口
(2008)[1]
 • 合計 221,467人
等時帯 UTC+01 (CET)
市外局番 +213 (0) 29
ISO 3166コード DZ-08
6
基礎自治体 11

ベシャール県(Béchar)は、アルジェリアの県(ウィラーヤ)。県都はベシャール。面積50,890平方キロメートル、人口221,467人(2008年)。

県の大部分はとくにグレート・ウェスタン・エルグやEr Raouiエルグといった住めない砂丘に覆われ、または乾燥した平原が占めている。よって住民の多くはサウーラ谷の周辺のオアシスに集中して居住する。主な資源のうち、石炭は県北部のベシャールやKenadsaにあり、は南部のDjebel Ben Tagineにある。[2]

2019年12月に南部にあった6郡がベニ・アッベス県として分離した[3][4]。これにより面積は16万平方キロメートルから大幅に縮小したが、前述の人が住めない地域が多くを占めていたため人口は約5万人の減少にとどまっている。

行政区画[編集]

この県は6のダイラ(郡)と11のbaladiyahs(基礎自治体)に分けられている。[5]

郡:

基礎自治体:

基礎自治体ではないが、アマギールなどの都市も存在する。

脚注[編集]

  1. ^ Office National des Statistiques, Recensement General de la Population et de l’Habitat 2008 Archived 2008年7月24日, at the Wayback Machine.2008年人口調査データ。2008-07-02閲覧(リンク切れ)
  2. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年11月18日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月19日閲覧。
  3. ^ Conseil de la nation: adoption du projet de loi relative à l'organisation territoriale du pays”. Algérie Presse Service (2019年12月6日). 2020年9月3日閲覧。
  4. ^ Publication de la loi portant la nouvelle organisation territoriale de l'Algérie (JO)”. Algérie Presse Service (2019年12月19日). 2020年9月15日閲覧。
  5. ^ Dairas Et Communes” (French). Site Officiel de la Wilaya de Bechar. 2013年2月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年3月9日閲覧。