ベシク・クドゥホフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 レスリング
オリンピック
2012 ロンドン フリースタイル60kg級
2008 北京 フリースタイル55kg級

ベシク・クドゥホフ(ロシア語:Бесик Серодинович Кудухов、ローマ字: Besik Kudukhov、1986年8月15日 - 2013年12月29日)は、ロシアレスリング選手。2008年北京オリンピックレスリングフリースタイル55kg級の銅メダリストである。2012年のロンドンオリンピックでは60kg級で銀メダルを獲得した。

人物[編集]

2007年の世界選手権55kg級で優勝するも、北京オリンピックでは準決勝で日本の松永共広に敗れて3位だった。なお、この試合では松永の左頬骨に噛み付いてきたが、審判はそれに気付かなかった[1]

2013年12月29日、モスクワの南方約1000kmのアルマビルの高速道路で交通事故に遭い、死去。享年27歳[2]

2016年国際オリンピック委員会ドーピング再検査で違反が判明したが、クドゥホフが死去しているため処分の手続きが中止された[3]

実績[編集]

  • オリンピック
    • 2008年北京オリンピック 銅メダル
    • 2012年ロンドンオリンピック 銀メダル
  • 世界選手権
    • 優勝 2007年
    • 2位 2006年
  • ヨーロッパ選手権
    • 優勝 2007年

脚注[編集]

外部リンク[編集]