ベサルト・ベリシャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベサルト・ベリシャ Football pictogram.svg
Berisha Victory Training May 2015.jpg
(2015年)
名前
本名 ベサルト・ベリシャ
愛称 ベス[1]
ラテン文字 Besart Berisha
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
コソボの旗 コソボ
生年月日 (1985-07-29) 1985年7月29日(33歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア
コソボ社会主義自治州
プリシュティナ
身長 185cm
選手情報
在籍チーム 日本の旗 サンフレッチェ広島
ポジション FW
背番号 16
ユース
1994-1998 ドイツの旗 ベルリナーVB49
1998-1999 ドイツの旗 ベルリナーFCディナモ
1999-2000 ドイツの旗 TSVリヒテンベルク
2000-2003 ドイツの旗 SVリヒテンベルク47
2003-2004 ドイツの旗 テニス・ボルシア・ベルリン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 ドイツの旗 テニス・ボルシア・ベルリン 4 (1)
2004-2007 ドイツの旗 ハンブルガーSV 12 (1)
2005 デンマークの旗 オールボー (loan) 2 (0)
2005-2006 デンマークの旗 ホーセンス (loan) 32 (11)
2007-2009 イングランドの旗 バーンリー 0 (0)
2008 ノルウェーの旗 ローゼンボリ (loan) 8 (3)
2009 デンマークの旗 ホーセンス (loan) 13 (4)
2010-2011 ドイツの旗 アルミニア・ビーレフェルト 28 (2)
2011-2014 オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアー 76 (48)
2014-2018 オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリー 110 (68)
2018- 日本の旗 サンフレッチェ広島
代表歴2
2006-2009  アルバニア 17 (1)
2017-  コソボ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年06月29日現在。
2. 2017年3月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベサルト・ベリシャBesart Berisha, 1985年7月29日 - )は、ユーゴスラビア(現・コソボ)、プリシュティナ出身のアルバニア人のプロサッカー選手Jリーグサンフレッチェ広島所属。ポジションはフォワード。日本での登録名はベサルト・ベリーシャ

経歴[編集]

クラブ[編集]

5歳の時にドイツのベルリンへ家族と共に移住し、9歳の時にリヒテンベルク地区にあるサッカークラブに入団[2]。幾つかのクラブを経て、17歳の時に所属していたテニス・ボルシア・ベルリンでは全国ユースリーグで得点王に輝いた[3]。この活躍がハンブルガーSVの目に留まることとなり、その後、同クラブへと入団した。

ハンブルガーでの加入初年度は満足な出場機会を得ることが出来ず、程なくしてデンマークのクラブにレンタルされた。 2006-07シーズン、レンタル期間を終えハンブルガーに復帰。2006年12月6日、UEFAチャンピオンズリーググループリーグ最終節のCSKAモスクワ戦では、アルバニア人として初めてUEFAチャンピオンズリーグ本戦で得点を記録(結果3-2で勝利)[4]。それから10日後のアレマニア・アーヘン戦でもブンデスリーガ初得点を挙げた[5]

2007年7月、イングランドのバーンリーFCへ移籍。3年契約を結び活躍を期待されたが、アルバニア代表での試合中に十字靭帯を断裂する深刻な怪我に見舞われ、長期離脱を余儀なくされた[6]。結局公式戦では1試合も出場することはなく、2009年の夏にドイツへ戻りアルミニア・ビーレフェルトに加入。しかしここでも十分な活躍を果たせずクラブを退団。プレーの場をオーストラリアへ移すこととなる。

2011年8月、オーストラリア・Aリーグブリスベン・ロアーFCに加入。加入初年度にしてレギュラーシーズンで19得点を挙げ得点王に輝くと、勢いそのままにグランドファイナルでも2得点を挙げ、リーグ優勝に大きく貢献した[7]。その後も2012-13、2013-14シーズンと3季連続で2桁得点を達成。後者のシーズンではまたもグランドファイナルで得点を挙げ、チームをリーグ3度目の優勝へと導いた[8]

2014-15シーズン、同じくAリーグのメルボルン・ビクトリーFCへ移籍。得点感覚は衰えることはなく、レギュラーシーズンではチームトップの13得点をマーク。三度グランドファイナルで得点を挙げ、自身にとって3度目となるAリーグ優勝を成し遂げた[9]

2018年6月、Jリーグサンフレッチェ広島に加入[10]

代表[編集]

2006年10月11日、アルバニア代表としてEURO2008予選のオランダ戦で途中出場、代表デビューを飾る[11]。2007年8月22日に行われたマルタとの親善試合で代表初得点を挙げた[12]

2016年5月、ベリシャの出生地であるコソボがUEFA及びFIFAへの加盟を認められたことにより、コソボ代表としてプレーすることを選択[13]。2017年3月24日、2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選アイスランド戦で先発出場し、代表初キャップを記録した[14]

人物[編集]

Aリーグ史上、最も優れた外国人選手の一人として評価を受ける[15]一方、ラフプレーやピッチ上での問題行動の多さも指摘されており、ブリスベン時代には1シーズンだけで3度の退場を経験した[16]ほか、試合終了後に相手選手を挑発したことがきっかけで乱闘騒ぎを起こし、出場停止処分を受けている[17]。また、メルボルン時代には接触プレーで治療中に近づいてきた相手選手を蹴りつけたことで、レッドカードを提示されている[18]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2003-04 T・Bベルリン NOFV-OL 4 1 - - 4 1
デンマーク リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2004-05 オールボー スーペル 3 0 - - 3 0
2005-06 ホーセンス 16 32 11 - - 32 11
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2006-07 ハンブルガーSV 22 ブンデス 12 1 - 1 0 13 1
ノルウェー リーグ戦 リーグ杯ノルウェー杯 期間通算
2008 ローゼンボリ 7 エリテセリエン 8 3 - - 8 3
デンマーク リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2008-09 ホーセンス 16 スーペル 10 4 - - 10 4
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
2009-10 アルミニア・B 18 2.ブンデス 10 0 - 0 0 10 0
2010-11 18 2 - 1 0 19 2
オーストラリア リーグ戦 リーグ杯FFA杯 期間通算
2011-12 ブリスベン・R 7 Aリーグ 29 21 - - 29 21
2012-13 27 14 - - 27 14
2013-14 20 13 - - 20 13
2014-15 メルボルン・V 8 28 15 - 3 3 31 18
2015-16 26 18 - 4 4 30 22
2016-17 28 21 - 3 1 31 22
2017-18 28 14 - 2 2 30 16
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2018 広島 16 J1 -
通算 ドイツ ブンデス 12 1 - 1 0 13 1
ドイツ 2.ブンデス 28 2 - 1 0 29 2
ドイツ NOFV-OL 4 1 - - 4 1
デンマーク スーペル 45 15 - - 45 15
ノルウェー エリテセリエン 8 3 - - 8 3
オーストラリア Aリーグ 186 116 - 12 10 198 126
日本 J1 -
総通算 283 138 - 14 10 297 148

太字はリーグ戦最多

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点 出場 得点
UEFAUEFA ELUEFA CL
2006-07 ハンブルガーSV 22 - 2 1
2008-09 ローゼンボリ 7 4 0 -
AFCACL-
2012 ブリスベン・R 7 6 2 -
2013 5 1 -
2016 メルボルン・V 8 8 4 -
2018 5 2 -
通算 UEFA 4 0 2 1
AFC 24 9 -

タイトル[編集]

クラブ
オーストラリアの旗 ブリスベン・ロアーFC
オーストラリアの旗 メルボルン・ビクトリーFC
  • Aリーグ:1回(2014-15)
  • FFAカップ:1回(2015)
個人
  • Aリーグ得点王:2回(2011-12, 2016-17)
  • Aリーグベストイレブン:3回(2011-12, 2013-14, 2016-17)

脚注[編集]

  1. ^ “べサルト・ベリーシャ選手 新加入記者会見を行いました!” (日本語). サンフレッチェ広島. (2018年7月3日). http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=12003&m=7&y=2018 2018年7月10日閲覧。 
  2. ^ “Adrian Leijer goes one-on-one with Victory teammate Besart Berisha” (英語). Geelong Advertiser. (2015年2月19日). http://www.geelongadvertiser.com.au/sport/adrian-leijer-goes-oneonone-with-victory-teammate-besart-berisha/news-story/ee9913c9929df6eb93218a296c0fb037 2016年12月10日閲覧。 
  3. ^ “Besart Berisha driven to success by tough upbringing” (英語). The Guardian. (2013年11月21日). http://www.theguardian.com/football/2013/nov/21/besart-berisha-brisbane-roar-interview 2016年12月10日閲覧。 
  4. ^ “Second big signing for Roar in A-League” (英語). The Roar. (2011年8月17日). http://www.theroar.com.au/2011/08/17/second-big-signing-for-roar-in-a-league/ 2016年12月10日閲覧。 
  5. ^ “Alemannia Aachen vs. Hamburger SV 3 – 3” (英語). Soccerway. (2006年12月16日). http://int.soccerway.com/matches/2006/12/16/germany/bundesliga/alemannia-aachen/hamburger-sv/369875/ 2016年12月10日閲覧。 
  6. ^ “Burnley lose Berisha for campaign” (英語). BBC Sport. (2007年9月13日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/teams/b/burnley/6993706.stm 2016年12月10日閲覧。 
  7. ^ “Roar deal: Berisha's air swing guts Glory, as Brisbane take title” (英語). The Sydney Morning Herald. (2012年4月23日). http://www.smh.com.au/sport/a-league/roar-deal-berishas-air-swing-guts-glory-as-brisbane-take-title-20120422-1xesz.html 2016年12月10日閲覧。 
  8. ^ “Brisbane Roar win third A-League championship with thrilling 2-1 extra-time win over Western Sydney Wanderers” (英語). Australian Broadcasting Corporation. (2014年5月5日). http://www.abc.net.au/news/2014-05-04/roar-win-a-league-grand-final/5429262 2016年12月10日閲覧。 
  9. ^ “A-League grand final as it happened: Melbourne Victory v Sydney FC”. Australian Broadcasting Corporation. (2015年5月17日). http://www.abc.net.au/news/2015-05-17/a-league-grand-final-melbourne-victory-sydney-fc-live-blog/6476066 2016年12月10日閲覧。 
  10. ^ “ベサルト・ベリーシャ選手(メルボルン・ビクトリー)完全移籍加入のお知らせ” (日本語). サンフレッチェ広島. (2018年6月29日). http://www.sanfrecce.co.jp/news/release/?n=11994 2018年6月29日閲覧。 
  11. ^ “Netherlands vs. Albania” (英語). Soccerway. (2006年10月12日). http://int.soccerway.com/matches/2006/10/11/europe/european-championship-qualification/netherlands/albania/354200/ 2016年12月10日閲覧。 
  12. ^ “Malta beaten 3-0 in Tirana” (英語). Times of Malta. (2007年8月23日). http://www.timesofmalta.com/articles/view/20070823/sport/malta-beaten-3-0-in-tirana.7208 2016年12月10日閲覧。 
  13. ^ “Berisha flies into Kosovo for national team debut” (英語). The World Game SBS. (2017年3月17日). http://theworldgame.sbs.com.au/article/2017/03/17/berisha-flies-kosovo-national-team-debut  2017年4月7日閲覧。 
  14. ^ “Victory star makes international debut for Kosovo” (英語). A-League. (2017年3月25日). http://www.a-league.com.au/article/besart-berisha-makes-international-debut-for-kosovo/1eyhqcvdivv0szonneayoe4fy 2017年4月7日閲覧。 
  15. ^ “AFC Champions League 2016 Key Players: Besart Berisha” (英語). Asian Football Confederation. (2016年2月19日). http://www.the-afc.com/afc-champions-league-2016/afc-champions-league-2016-key-players-besart-berisha 2016年12月11日閲覧。 
  16. ^ “Brisbane Roar's Besart Berisha receives one-match ban for red card against Melbourne Heart” (英語). Australian Broadcasting Corporation. (2014年3月31日). http://www.abc.net.au/news/2014-03-31/berisha-to-miss-wanderers-clash-after-receiving-ban/5357184 2016年12月11日閲覧。 
  17. ^ “Berisha banned for one A-League match” (英語). The Roar. (2012年1月20日). http://www.theroar.com.au/2012/01/20/berisha-banned-for-one-a-league-match/ 2016年12月11日閲覧。 
  18. ^ “Wellington Phoenix ask for an explanation from FFA over Berisha's reduced ban” (英語). Stuff.co.nz. (2016年4月17日). http://www.stuff.co.nz/sport/football/a-league/79008915/Wellington-Phoenix-ask-for-an-explanation-from-FFA-over-Berishas-reduced-ban 2016年12月11日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]