ベサメ・ムーチョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベサメ・ムーチョ
楽曲
作詞者 コンスエロ・ベラスケス
作曲者 コンスエロ・ベラスケス

ベサメ・ムーチョ』(Bésame mucho)は、1940年メキシココンスエロ・ベラスケスによって書かれた楽曲[1]。彼女はこの曲を、16歳の誕生日前に作った。

インスピレーションと翻訳[編集]

ベラスケス自身によれば、この曲を書いた時点で彼女はまだキスを未経験で、キスとは罪深いもののように思えたという[2]

スペインエンリケ・グラナドスによる1916年オペラゴイェスカス』のアリア『嘆き、またはマハと夜鳴きうぐいす』の影響を受けている[1]

歌詞は、サニー・スカイラーにより英訳された。「ベサメ・ムーチョ」のフレーズは、スペイン語で「私にたくさんキスをして」という意味になる。 『ベサメ・ムーチョ』の翻訳曲名は、"Kiss Me Much"、"Kiss Me a Lot"、"Kiss Me Again and Again"、"Embrasse-Moi"、"Stale Ma Bozkavaj"、"Suutele minua"、"Szeretlek én" などが知られている。

オリジナルの歌詞とその意味[編集]

Bésame, bésame mucho,
Como si fuera esta noche la última vez.
Bésame, bésame mucho,

Que tengo miedo perderte, perderte después.

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして

あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

Quiero tenerte muy cerca,
Mirarme en tus ojos, verte junto a mí.
Piensa que tal vez mañana

Yo ya estaré lejos, muy lejos de tí.

あなたを抱きしめたい
あなたの目を見て、私の隣にいるあなたを
私はたぶん明日あなたと別れ

とても遠い遠いところへ行かなければならないから

Bésame, bésame mucho,
Como si fuera esta noche la última vez.
Bésame, bésame mucho,

Que tengo miedo perderte, perderte después.

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして

あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

評価[編集]

「ベサメ・ムーチョ」は、多くの映画のサウンドトラックに使用されている(『アリゾナ・ドリーム』、『モスクワは涙を信じない』、『JUNO/ジュノ』、『モナリザ・スマイル』、『Great Expectations』、『A toda máquina』、『Moon Over Parador』、『The Naked Gun 2½: The Smell of Fear』、『In Good Company』、『Paid』、『Mivtza Savta』、『Ljubav i drugi zločini』、『サンタ・サングレ/聖なる血』など)。

2007年、作曲・編曲家でジャズトロンボーン演奏家のスティーブ・ウィーストは、グラミー賞最優秀インスタルメンタル・アレンジメント賞にノミネートされたが、これはメイナード・ファーガソンの『The One and Only Maynard Ferguson』でレコーディングした「ベサメ・ムーチョ」を対象としたものである。

カバー・バージョン[編集]

初めて「ベサメ・ムーチョ」をレコーディングしたのはエミリオ・トゥエロだが、その後多くのアーティストにレコーディングされた。

ボブ・エバリー英語版 & キティー・カレン英語版 with ジミー・ドーシー英語版 & ヒズ・オーケストラによるカバー・バージョンは、1944年に米国のチャートで1位を獲得した[3]

ビートルズは、1962年1月1日デッカ・オーディションでレコーディングを行ない、6月6日に行なわれたアビー・ロード・スタジオでの最初のセッションにて第2バージョンをレコーディングした。後者は、1995年に発売された『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』に収録されている[4]。なお、デッカ・オーディションでレコーディングした音源は、1982年日本で発売された『シルヴァー・ビートルズ』に収録されている。

脚注[編集]

  1. ^ a b Fox, Margalit (2005年1月30日). “Consuelo Velázquez Dies; Wrote 'Bésame Mucho'”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2005/01/30/obituaries/30velazquez.html?_r=0 
  2. ^ Burton, Tony. “Did You Know? Consuelo Velázquez and "Bésame mucho". : Mexico Culture & Arts”. Mexconnected.com. 2019年10月13日閲覧。
  3. ^ Whitburn, Joel (1986). Joel Whitburn's Pop Memories 1890–1954. Menomonee Falls, Wisconsin: Record Research Inc.. p. 132. ISBN 0-89820-083-0. https://archive.org/details/joelwpopmemories00whit. 
  4. ^ A 50 años del Bésame mucho de los Beatles”. BBC (2012年7月9日). 2019年10月13日閲覧。