ベキア島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グレナディーン諸島

ベキア島(ベキアとう、Bequia)は、西インド諸島グレナディーン諸島にあるセントビンセント・グレナディーン領の島。面積約18km2で、グレナディーン諸島のうちセントビンセント・グレナディーン領の島々では最大の島である[注 1]観光が盛んで、観光客増加を狙って空港が建設された。

人口は約5,000人、中心地はポートエリザベス

ベキア島名義の切手が1984年より発行されている[1]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ グレナディーン諸島全体ではグレナダ領のカリアク島(面積27.5km2)が最大の島である。

出典[編集]

  1. ^ スコットカタログ2009年版vol.6. Scott Publishing Co.. (2008). p. 918. ISBN 0894874225 

外部リンク[編集]