ベアーテ・エリクセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベアーテ・エリクセン
本名 Beate Marie Eriksen
生年月日 (1960-10-19) 1960年10月19日(60歳)
職業 女優
ジャンル 映画、舞台
活動期間 1985年-
配偶者 Toralv Maurstad
テンプレートを表示

ベアーテ・マリエ・エリクセン(Beate Marie Eriksen 1960年10月9日-)は、ノルウェーの女優。映画監督。彼女は1985年にノルウェー演劇アカデミー(Teaterhøgskole)を卒業後、オスロ新劇場(Oslo Nye Teater)やRiksteatretなどで演じ、国立劇場(Nationaltheatret)や他の劇場で活動した[1]

また、彼女はテレビドラマでも演じており、ソープオペラシリーズホテル・カエサル(Hotel Cæsar)に出演および監督をしている[2]。彼女は第二次世界大戦のパイロットであるマリウス・エリクセンの娘であり、アルペンスキーヤーであるスタイン・エリクセンの姪にあたる。また、俳優のトラルフ・モースタットと結婚した。

フィルモグラフィー[編集]

女優[編集]

タイトル キャラクター
1986 Plastposen Nurse
1994 Over stork og stein
1996 Familiesagaen de syv søstre Valborg Løken
1998–2000 Hotel Cæsar Ingrid Iversen

監督[編集]

タイトル
1998 Hotel Cæsar
2001 Olsenbandens første kupp

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Beate Eriksen” (Norwegian). Akershus Teater. 2009年8月16日閲覧。
  2. ^ Beate Eriksen”. IMDb. 2009年8月16日閲覧。

外部リンク[編集]