ベアトリス・デ・カスティーリャ・イ・グスマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ベアトリス・デ・カスティーリャ
Beatriz de Castilla
ポルトガル王妃
D. Beatriz, Rainha Consorte de Portugal - The Portuguese Genealogy (Genealogia dos Reis de Portugal).png
出生 1242年
死去 1303年10月27日
埋葬  
ポルトガル王国の旗 ポルトガル王国アルコバッサ修道院
配偶者 ポルトガルアフォンソ3世
子女 ブランカ
フェルナンド
ディニス
アフォンソ
サンシャ
マリア
コンスタンサ
ヴィセンテ
父親 カスティーリャアルフォンソ10世
母親 マヨル・ギリェン・デ・グスマン
宗教 ローマ・カトリック
テンプレートを表示

ベアトリス・デ・カスティーリャ・イ・グスマン(西Beatriz de Castilla y Guzmán, Beatriz de Gusmão e Castela, 1242年 - 1303年10月27日)は、ポルトガルアフォンソ3世の2番目の王妃。カスティーリャアルフォンソ10世と愛人マヨル・ギリェン・デ・グスマン(Mayor Guillén de Guzmán)の間の庶子である。なお、異母弟サンチョ4世同名の王女(姪に当たる)が、アフォンソ3世とベアトリスの孫アフォンソ4世の王妃となっている。

生涯[編集]

1253年、アフォンソ3世は最初の妃ブローニュ女伯マティルド・ド・ダンマルタンと離婚し、代わってこの年11歳のベアトリスと結婚した。すでに高齢であったマティルドとの間に子供がなかったのが、離婚と再婚の理由と見られている。ベアトリスはアフォンソ3世との間に4男4女をもうけた。

  • ブランカ(1259年 - 1321年)
  • フェルナンド(1260年 - 1262年)
  • ディニス(1261年 - 1325年)
  • アフォンソ(1263年 - 1312年)
  • サンシャ(1264年 - 1302年頃)
  • マリア(1264年 - 1304年)
  • コンスタンサ(1266年 - 1271年)
  • ヴィセンテ(1268年 - 1271年)

息子ディニス王の治世の1303年に死去した。

ベアトリス・デ・カスティーリャ