ヘンリー・ソービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘンリー・ソービー
H C Sorby 2729.jpg
生誕 (1826-05-10) 1826年5月10日
イギリスの旗 イギリス
死没 (1908-03-09) 1908年3月9日(満81歳没)
研究分野 顕微鏡学地質学
主な受賞歴 ウォラストン・メダル(1869)
ロイヤル・メダル(1874)
プロジェクト:人物伝

ヘンリー・クリフトン・ソービー(Henry Clifton Sorby、1826年5月10日 - 1908年3月9日)はイギリス顕微鏡学者地質学者である。岩石鉱物顕微鏡的観察のパイオニアである。

生涯[編集]

ヨークシャーシェフィールド近くの Woodbourne に生まれる。若くから自然科学に興味を持ち、ヨークシャーの発掘調査に関する論文を書いた。その後地層や岩石の研究を続けた。岩石や鉱物の顕微鏡観察を行い、1858年に "On the Microscopical Structure of Crystals" を出版した。顕微鏡を使った、スペクトロスコープを造り、血液などの有色の液体スペクトルの試験を行い、隕石の顕微鏡観察も行った。1857年王立協会フェロー選出。

1882年にシェフィールドのファース・カレッジ学長を務め、シェフィールド大学 (University of Sheffield) の創立に尽力した。王立顕微鏡協会などの会長も務めた。

1869年にロンドン地質学会からウォラストン・メダルを受賞した。

国際堆積学協会 (International Association of Sedimentologists) とヨークシャー地質学会はそれぞれ、ソービーメダルを創設した。の山、ドルサ・ソービー (Dorsa Sorby) に命名された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]