ヘンドリック・ハウタッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヘンドリック・サミュエル・ハウタッカーHendrik Samuel Houthakker, 1924年12月31日 - 2008年4月15日)は、ユダヤ系オランダ人経済学者

生涯[編集]

1924年、オランダアムステルダムに生まれる。父親は美術商で名の知れた人物であった。ナチス占領下のオランダで十代を過ごした。1949年、アムステルダム大学で学位を取得。その後、渡米しスタンフォード大学ハーバード大学で教授職に就く。1969年からは、ニクソン大統領経済諮問委員会委員に任命される。1963年にはアメリカ経済学会ジョン・ベイツ・クラーク賞を受賞した。

略歴[編集]

受賞歴[編集]

著作(日本語訳)[編集]

『金融市場の経済学』(時事通信社, 2000年)