ヘルスフェルト=ローテンブルク郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Landkreis Hersfeld-Rotenburg.svg Locator map HEF in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: カッセル行政管区
緯度経度: 北緯50度52分
東経09度42分
郡庁所在地: バート・ヘルスフェルト
面積: 1,097.12 km²
人口:

120,829人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 110 人/km²
ナンバープレート: HEF, ROF
自治体コード: 06 6 32
郡の構成: 20 市町村
郡庁舎の住所: Friedloser Straße 12
36251 Bad Hersfeld
ウェブサイト: www.hef-rof.de
郡長: ミヒャエル・コッホ (Michael Koch)
州内の位置
Hesse HEF.svg

ヘルスフェルト=ローテンブルク郡 (Landkreis Hersfeld-Rotenburg, ドイツ語発音: [lantkra‿is ˈhɛrsfɛlt ˈroːtn̩bʊrk]) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州カッセル行政管区に属す郡。である。この郡はノルトヘッセン(ヘッセン北部、旧ローテンブルク郡)とオストヘッセン(ヘッセン東部、旧ヘルスフェルト郡)の平野部を含んでいる。

観光業界では、この郡に対して「ヴァルトヘッセン」(森のヘッセン)という名称が定着している[2]

地理[編集]

位置[編集]

郡域はおおむねフルダ川中流域を含んでいる。その西はクニュル山地、東はゾイリングスヴァルトを含むヴェラ=フルダ山地へ上る。郡内の最高地点は、ホーホクニュルのアイゼンベルク (636 m) である。

郡の南部にはレーン山地ドイツ語版英語版の北の支脈がある。ヴェラ川がかすめる郡域東部のヘーリンゲン (ヴェラ) 付近はヴェラ=カリ鉱山地域に属す。

隣接する郡[編集]

本郡は、北から時計回りに以下の郡と境を接する: ヴェラ=マイスナー郡ヘッセン州)、ヴァルトブルク郡ドイツ語版英語版テューリンゲン州)、フルダ郡フォーゲルスベルク郡シュヴァルム=エーダー郡(以上ヘッセン州)。

歴史[編集]

現在の郡域は、古くはヘッセン方伯領、その後ヘッセン選帝侯領に属した。ローテンブルク周辺地域は13世紀からヘッセン州に属したが、ヘルスフェルト聖界侯領は16世紀になってこれに続いた。ここに19世紀初めにアムト・ヘルスフェルト(フルダ州)とアムト・ローテンブルク(ニーダーヘッセン州)が設けられた[訳注 1]。両アムトから1821年にそれぞれの郡が形成された。

ヘッセン州の地域再編に伴い、1972年8月1日に新たにヘルスフェルト=ローテンブルク郡が形成された。この郡は以下で構成された。

  • ヘルスフェルト郡
  • ローテンブルク郡のうち、エシュヴェーゲ郡に編入されたゾントラ市とフリッツラー=ホムベルク郡に編入されたレングスハウゼンを除く部分
  • ヒュンフェルト郡のボーデス、エルトマンローデ、フィッシュバッハ、ハウネタール、ウンターシュトッペル
  • メルズンゲン郡のハイネバッハ
  • ツィーゲンハイン郡のブライテンバッハ・アム・ヘルツベルク[3]

本郡の成立と同時に、一連の市町村合併が行われ、現在の市町村が形成された[4]

住民[編集]

人口推移[編集]

人口(人) 出典
1975 131,400 [5]
1980 127,700 [6]
1990 129,200 [6]
2000 130,654 [7]
2005 127,156 [7]
2010 122,233 [7]
2014 119,336 [8]

行政[編集]

バート・ヘルスフェルトの郡役場

郡議会[編集]

2016年3月6日に郡議会選挙結果を以下に示す[9]

政党 得票率 (%) 議席数
SPD 36.9 22
CDU 30.0 18
AfD 12.4 8
FWG FREIE WÄHLER 6.9 4
GRÜNE 5.9 4
FDP 5.1 3
Die Linke 2.8 2
合計 100.0 61
投票率 53.9 %

早くも選挙直後に AfDの議員ベルント・エプハルトとアクセル・フォン・バウムバッハが辞任した。この議席は他の候補者に引き継がれ、郡議会におけるAfDの議席数は8人のままである[10]

郡長[編集]

本郡の郡長の最初の直接選挙は、1997年3月2日に行われた。この時は、SPDの候補者ローラント・ヒューンが得票率 57.2 % で CDUの候補者に勝利した。次の2003年2月2日に行われた選挙では、CDUからカール=エルンスト・シュミットが現職郡長ローラント・ヒューンと選挙戦を戦い、50.3 % の得票率で勝利した。2009年4月26日の選挙ではSPD候補者マンフレート・コッホが 59.8 % の票を獲得した。

2015年3月29日にミヒャエル・コッホ (CDU) が 58.4 % の票を得て郡長に選出された。これはエルケ・キュンホルツ (SPD) との決選投票の結果である。

紋章[編集]

図柄: 銀地赤地に左右二分割。向かって左は、切り子状の先広複十字。向かって右は、水平に配された銀の太い枝から3枚のシナノキの葉をつけた小枝が伸びている。

解説: 切り子状の先広複十字は赤いヘルスフェルトの二重十字で、旧ヘルスフェルト修道院の徴である。シナノキの枝はローテンブルク・アン・デア・フルダ市の紋章である。これらは、2つの旧郡庁所在都市を表している。かつての郡の紋章にもこれらの意匠が使われていた。この紋章は1976年3月29日に認可された。

姉妹都市・地域[編集]

本郡は、以下の都市および地域と姉妹都市・地域協定を締結している[11]

援助・協力関係[編集]

1954年に、メーリシュ・シェーンベルク郡から追放されたズデーテンのドイツ人に対する援助・協力協定が結ばれた。

経済と社会資本[編集]

経済[編集]

ツークンフツアトラス2016(直訳: 未来地図2016)でヘルスフェルト=ローテンブルク郡は、402のドイツの郡、市町村連合、郡独立市の中で211位に位置しており、「チャンスとリスクが混在する」地域としている[12]

交通[編集]

鉄道[編集]

バート・ヘルスフェルトベーブラICEICが停車する遠距離鉄道駅がある。

ベーブラで、中央ドイツ連絡線ルール地方 - カッセル - エアフルト - ケムニッツ/ライプツィヒと南北のハノーファー - フランクフルト/ヴュルツブルク線が交差する。

高速鉄道ハノーファー - ヴュルツブルク線は郡内を停車せずに通過する。ベーブラやバート・ヘルスフェルトへの接続が、エアフルト方面への接続の一部として長い間計画されている。

道路[編集]

郡内を、連邦アウトバーン A7号線(ヴュルツブルク - カッセル)、A5号線(フランクフルト - ハッテンバッハ・ジャンクション(A5号線の終点))、A4号線キルヒハイム・ジャンクション - エアフルト)が通っている。さらに多くの連邦道ドイツ語版英語版、州道、郡道が郡内に張り巡らされている。連邦道 B27号線ドイツ語版英語版B62号線ドイツ語版英語版、B83号線がその主なものである。

市町村[編集]

  1. バート・ヘルスフェルト (Bad Hersfeld 29,800)
  2. ベーブラ (Bebra 13,962)
  3. ヘーリンゲン (ヴェラ) (Heringen (Werra) 7,187)
  4. ローテンブルク・アン・デア・フルダ (Rotenburg a.d.Fulda 14,676)
  • 市場町
  1. ハウネタール (Haunetal 2,923)
  2. ニーダーアウラ (Niederaula 5,376)
  3. フィリップスタール (ヴェラ) (Philippsthal (Werra) 4,153)
  • 町村
  1. アルハイム (Alheim 4,913)
  2. ブライテンバッハ・アム・ヘルツベルク (Breitenbach a. Herzberg 1,685)
  3. コルンベルク (Cornberg 1,346)
  4. フリーデヴァルト (Friedewald 2,401)
  5. ハウネック (Hauneck 3,159)
  6. ホーエンローダ (Hohenroda 3,084)
  7. キルヒハイム (Kirchheim 3,553)
  8. ルートヴィヒスアウ (Ludwigsau 5,452)
  9. ネンタースハウゼン (Nentershausen 2,582)
  10. ノイエンシュタイン (Neuenstein 2,936)
  11. ロンスハウゼン (Ronshausen 2,270)
  12. シェンクレングスフェルト (Schenklengsfeld 4,357)
  13. ヴィルデック (Wildeck 5,014)
Gemeinden in HEF.svg

かっこ内の数値は2018年12月31日現在の人口である[1]

訳注[編集]

  1. ^ アムト (ドイツ語: Amt) は、「役職、職責、部局」などを意味する語。ここでは地方行政単位を意味している。

出典[編集]

  1. ^ a b Bevölkerungsstand am 31.12.2018
  2. ^ Waldhessen • Online Reiseführer”. outdooractive.com. 2018年7月10日閲覧。
  3. ^ Statistisches Bundesamt, ed (1983). Historisches Gemeindeverzeichnis für die Bundesrepublik Deutschland. Namens-, Grenz- und Schlüsselnummernänderungen bei Gemeinden, Kreisen und Regierungsbezirken vom 27.5.1970 bis 31.12.1982. Stuttgart/Mainz: W. Kohlhammer. pp. 413-. ISBN 978-3-17-003263-7. 
  4. ^ Historisches Ortslexikon : Landkreise A–Z : LAGIS Hessen : Landkreis Hersfeld-Rotenburg”. 2018年7月8日閲覧。
  5. ^ Statistisches Jahrbuch für die Bundesrepublik Deutschland 1976”. DigiZeitschriften. 2018年7月9日閲覧。
  6. ^ a b verwaltungsgeschichte.de: Landkreis Hersfeld-Rotenburg”.[リンク切れ]
  7. ^ a b c Bevölkerungsentwicklung Landkreis Hersfeld-Rotenburg (PDF)”. 2018年7月9日閲覧。
  8. ^ Einwohnerzahl im Landkreis sinkt”. Hersfelder Zeitung (2015年2月24日). 2018年7月9日閲覧。
  9. ^ Endgültiges Ergebnis der Kreiswahl am 6. März 2016: 632 Landkreis Hersfeld-Rotenburg”. Hessisches Statistisches Landesamt. 2018年7月9日閲覧。
  10. ^ Mitglieder - Landkreis Hersfeld-Rotenburg”. 2018年7月9日閲覧。
  11. ^ Partnerschaften - Landkreis Hersfeld-Rotenburg”. 2018年7月10日閲覧。
  12. ^ Prognos Zukunftsatlas 2016: Das Ranking für Deutschlands Regionen (PDF)”. 2018年7月11日閲覧。

外部リンク[編集]