ヘルシンキ中央図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Library) w.svg ヘルシンキ中央図書館
Helsinki Central Library Oodi
Library Oodi, Helsinki
Oodi July 2019 2.jpg
Library Oodi in 2019.
施設情報
正式名称 Helsingin keskustakirjasto Oodi
Helsingfors centrumbibliotek Ode
愛称 Oodi
専門分野 総合
統計情報
蔵書数 10万 冊[1](2018年時点)
公式サイト https://www.oodihelsinki.fi/en/
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

ヘルシンキ中央図書館Oodi (ヘルシンキちゅうおうとしょかんオーディ、フィンランド語: Helsingin keskustakirjasto Oodi  ; スウェーデン語: Helsingfors centrumbibliotek Ode)は、一般にLibrary Oodilit. Library Ode Library Ode )と呼ばれ、2018年12月5日に開設されたフィンランドヘルシンキにある公共図書館。Töölönlahti地区、フィンランド音楽センターヘルシンキ現代美術館の隣にある。

概要[編集]

独立100周年のメインプロジェクトとして国に指定された。一般公募1,600件以上の候補から選ばれた愛称の「Oodi」はフィンランド語で「頌歌(しょうか)」の意味。

コンセプトは、人々が交流するリビングルーム。コーヒーを飲みながら、バルコニーから街の景色を眺めることも可能。

  • 敷地面積 - 17,000平方メートル
  • 1階 - カフェ、映画館、展示場、イベントホールなど
  • 2階 - 仕事や学びのためのフロアで、会議室、各種スタジオ、個室、設備の揃った工房などが
  • 3階 - 本の楽園をイメージしたフロア
ガラスと鉄の構造と木を用いた印象的な外観は、伝統技術と現代建築を組み合わせ、最上階を除いて、建物の外装は全て木材が使用されている。
Visit Finland (フィンランド政府観光局)プレスリリース、PR TIMES(2018年12月4日)

歴史[編集]

2012年の図書館建設入札の結果、フィンランドの建築会社ALA Architectsと構造設計のRamboll Finlandが獲得した[2][3]。図書館3階建てで、1階に サウナと映画館を含む計画だった[4]。2015年1月、ヘルシンキ市議会は、建築プロジェクトを起動するために75–8に投票した。新図書館の推定費用は98百万ユーロで、2017年のフィンランドの独立 100周年に関連して、州は3,000万ユーロを支払うことに合意した [5]

2016年12月31日、新図書館の名称をフィンランド語でOodi、スウェーデン語でOde (lit.Ode)と発表した。英語の正式名称は「Helsinki Central Library Oodi」と「Library Oodi, Helsinki」の2通りある[6]フィンランド音楽センターヘルシンキ現代美術館の隣にある。2018年12月5日、フィンランド独立記念日の前夜に開館した[7][5][8]

ライブラリーOodiの3階

デザイナー[編集]

ALA partners - Juho Grönholm, Antti Nousjoki, Janne Teräsvirta (〜2015) and Samuli Woolston with Niklas Mahlberg, Michal Bala, Marina Diaz Garcia, Jyri Eskola, Zuzana Hejtmankova, Anna Juhola, Mette Kahlos, Anniina Kortemaa, Malgorzata Mutkowska, T.K. Justin Ng, Aleksi Niemeläinen, Marlène Oberli-Räihä, Olli Parviainen, Anton Pramstrahler, Akanksha Rathi, Niina Rinkinen, Pauliina Rossi, Heikki Ruoho, Mikael Rupponen, Mirja Sillanpää, Miguel Silva, Pekka Sivula, Tom Stevens, Tuulikki Tanska, Nea Tuominen, Jussi Vuori and Erica Österlund

PöyryCM(プロジェクトマネージャー)、Ramboll Finland / UK / Denmark(構造工学)、Finnmap Infra&Sipti Infra(地理計画)、Projectus Team(HVAC)、InsinööritoimistoLausamo(電気工学)、InsinööritoimistoMarkku Kauriala(火災安全)、Gravicon (BIM調整)、VIZarch(レンダリング)、Arup(エネルギー技術スペシャリスト、機械工学、構造工学、およびコンペティション段階のファサード工学)、Klaus Stolt(スケールモデル)

脚注[編集]

  1. ^ FAQ” (英語). Helsinki Central Library Oodi. 2019年1月4日閲覧。
  2. ^ ALA Architects wins Helsinki library competition”. Dezeen (2013年6月14日). 2015年1月29日閲覧。
  3. ^ Helsinki Central Library to bring together people, stories and knowledge”. Ramboll (2013年4月7日). 2017年2月22日閲覧。
  4. ^ Rosenfeld (2014年9月18日). “New Images Take You Inside ALA’s Helsinki Central Library”. ArchDaily. 2015年1月29日閲覧。
  5. ^ a b “State-of-the-art Helsinki library to showcase wooden architecture”. Yle Uutiset. (2015年1月29日). http://yle.fi/uutiset/state-of-the-art_helsinki_library_to_showcase_wooden_architecture/7767954 2015年1月29日閲覧。 
  6. ^ The Central Library was named Oodi”. Helsinki City Library (2016年12月31日). 2017年1月1日閲覧。
  7. ^ “New Helsinki central library to include sauna after all”. Yle Uutiset. (2014年3月6日). http://yle.fi/uutiset/new_helsinki_central_library_to_include_sauna_after_all/7123693 2015年1月29日閲覧。 
  8. ^ Rogers, Thomas (2018年12月6日). “Helsinki’s New Library Has 3-D Printers and Power Tools. (And Some Books, Too.)” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2018/12/06/arts/design/helsinki-library-oodi.html 2018年12月17日閲覧。 

外部リンク[編集]